「低空威嚇飛行」正当化の狙い  韓国海軍が海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射の以降、無線による警告を常態化させていることが発覚

韓国艦艇が繰り返す海自哨戒機への無線警告 「低空威嚇」非難の正当化狙いか ▼記事によると… ・韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊P1哨戒機への火器管制レーダー照射問題の発生以降、韓国艦艇が海自哨戒機に対し、無線による警告を常態化させていることが分かった。 海自哨戒機の警戒・監視活動が「低空威嚇飛行」に当たるとの主張を正当化する狙いがあるとみられる。政府関係者が2日、明らかにした。 2019.2.2(有料会員記事) https://special.sankei.com/a/international/article/20190202/0001.html 大韓民国海軍 大韓民国海軍は、大韓民国国軍を構成する大韓民国の海軍組織である。以下本稿では韓国海軍と呼称する。 設立:1945年11月11日 大韓民国海軍 – Wikipedia twitterの反応 すぐバレる嘘に嘘を重ね平然と国策虚言詐欺外交繰り返し続ける情治無法テロ国家韓国には何が起きようと一切救いの手を差し伸べない事こそが真の未来志向の日韓関係。反日無罪妄想撲滅。韓国艦艇が繰り返す海自哨戒機への無線警告「低空威嚇」非難の正当化狙いか https://t.co/GszHi9V9eD @Sankei_news — 風来坊実朱鷺 (@sane_toki_san) February 2, 2019 嘘も100回言えば真実になる、と本気で信じているのでしょう。そのうち日系民間航空機にも警告してくるかも知れませんね。→韓国艦艇が繰り返す海自哨戒機への無線警告 「低空威嚇」非難の正当化狙いか – 産経ニュース

Read more

安倍政権、韓国に“戦略的制裁”発動!「『特例』は順次なくなる。経産省や国交省などの動きを見ていればいい」

安倍政権、韓国に“戦略的制裁”発動 真綿で首を…「『特例』は順次なくなる。見ていればいい」 ▼記事によると… ・いわゆる「元徴用工」をめぐる異常判決や、韓国駆逐艦による火器管制用レーダー照射問題などの「反日暴走」を繰り返しながら、誠意ある対応をしない韓国への対抗措置として、日本政府は「戦略的制裁」に乗り出す。日韓防衛当局間の交流縮小に加え、経済官庁も「特例」を順次取り消していくという。まさに、「真綿で首を絞める」作戦といえそうだ。 「このまま韓国が日本を敵視するなら、秋の観艦式には招かない!」 防衛省幹部は1月31日、夕刊フジの直撃にこう明かした。 ・官邸周辺は「一連の対応は、文政権が『日韓離反でいい』と決断した表れだろう。もはや、何もしないという選択肢はあり得ない。マルチの経済協力から排除していく。『特例』は順次なくなる。経産省や国交省などの動きを見ていればいい」と語っている。 2/2(土) 16:56配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190202-00000010-ykf-soci 安倍晋三 プロフィール 安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。 生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳) 安倍晋三 – Wikipedia 文在寅 プロフィール 文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。 生年月日:1953年1月24日 (年齢

Read more

朝日新聞・鮫島浩「官邸記者100人より彼女1人の方がはるかに権力監視の役割を果たしている」

首相官邸が東京新聞・望月記者を牽制  記者クラブに異様な「申し入れ書」  (選択出版) ▼記事によると… ・首相官邸からの申し入れ書が話題になっている。昨年末、内閣記者会の加盟社に上村秀紀・総理大臣官邸報道室長の名前で届いた文書は、官房長官会見での特定の記者の言動をクラブとして規制しろといわんばかりの内容だった。 文書では「東京新聞の特定の記者」による質問内容が事実誤認であると指摘。そして会見がネット配信されているため、「正確でない質問に起因するやりとり」は「内外の幅広い層の視聴者に誤った事実認識を拡散」させ、「記者会見の意義が損なわれる」と訴える。 2/1(金) 7:03配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00010000-sentaku-pol 朝日新聞・鮫島浩氏のツイート 官邸クラブの政治記者たちは官房長官会見でビビって聞けないことを望月記者が代わりに質問してくれてどれだけ救われていることか。 官邸記者100人より彼女1人の方がはるかに権力監視の役割を果たしている。 臆病な官邸記者たちは今こそ彼女を支援して名誉挽回したらどうか。 官邸クラブの政治記者たちは官房長官会見でビビって聞けないことを望月記者が代わりに質問してくれてどれだけ救われていることか。官邸記者100人より彼女1人の方がはるかに権力監視の役割を果たしている。臆病な官邸記者たちは今こそ彼女を支援して名誉挽回したらどうか。https://t.co/XIUBIibobI — 鮫島浩 (@SamejimaH) February 1, 2019 望月衣塑子 プロフィール 望月 衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。 生年月日:1975年 (年齢

Read more

欧州議会、相次ぐ台湾支持の声「中国は台湾が存在する現実に向き合うべきだ」

欧州議会、相次ぐ台湾支持の声 「国家承認」求める意見も ▼記事によると… ・(ブリュッセル 1日 中央社)欧州議会の親台派議員ら約20人が、1月30日に行われた本会議で、相次いで台湾支持を表明した。中国の習近平氏が同2日、対台湾政策に関する演説で「一国二制度」による統一を主張し、武力行使の可能性を排除しない姿勢を示したことで、両岸(台湾と中国)関係に対する国際社会の関心が高まっている。 ワーナー・ランゲン議員(ドイツ)は、習氏の談話について、中国がこのような威嚇を続けるのであれば、欧州連合(EU)の対応はただ一つ「外交面で台湾を承認すること」だと述べた。その上で、米国と共に台湾とその民主主義を守るよう呼び掛けた。 ライマ・アンドリキエネ議員(リトアニア)は、習氏の発言に憂慮を示すとともに、一国二制度反対は台湾の共通認識だとの見方を示し、欧州は台湾人民の願いと権利を尊重し、中国は台湾が存在する現実に向き合うべきだと訴えた。 2019/02/01 20:49 http://japan.cna.com.tw/news/apol/201902010009.aspx 台湾 台湾は中国の 180 km 東に位置する小さな島国です。国内には、現代的な都市、伝統的な中国寺院、温泉リゾート、壮大な山岳地帯などがあります。北部にある首都台北は、活気に満ちた夜市や、国立故宮博物院が所蔵する中国歴代王朝の美術品、高さ 509 m で竹のような外観をした超高層ビル、台北 101 で知られています。 台湾 – Wikipedia twitterの反応

Read more

「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」倉持弁護士元妻の慟哭手記… 文春が全文を公開

「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」倉持弁護士元妻の慟哭手記【全文公開】 ▼記事によると… ・W不倫疑惑について説明責任を果たさず、倉持氏を政策顧問に迎え、「公私にラインを引く」などと開き直る山尾氏。だが自身の身勝手な言動で一つの家庭を壊した事実にはどう向きあうのか。「せめて息子だけでも返して」。元妻の悲痛な叫びも彼女には届かないのか。 ・この半年は、私にとって地獄のような日々でした。本当に思い出すのも辛いことばかりです。あの日から半年が経ち、やっと健康状態が回復してきました。今回、全てを明かそうと思ったのは、私の中でまだ解決していない問題が多く残されているからです。 その中でも私がいちばん深く傷ついたのが、山尾さんが私たち夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことでした――。 本誌が昨年9月14日号で報じた山尾志桜里衆院議員(43)と倉持麟太郎弁護士(35)のW不倫疑惑。民進党代表選を挟んで2人は、週4回彼の自宅マンションや都内のホテルで密会を重ねていた。 この不倫疑惑が原因で、昨年11月末、倉持夫妻は離婚。これまで沈黙を守ってきた倉持氏の元妻・A子さん(34)が、初めて自らの胸中を手記として綴った。 2/1(金) 7:00配信(有料記事) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-10000460-bunshuns-pol 山尾志桜里 プロフィール 山尾 志桜里は、日本の政治家、元検察官。立憲民主党所属の衆議院議員。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は菅野。 生年月日:1974年7月24日 (年齢 44歳) 山尾志桜里 – Wikipedia twitterの反応 この女 国会で金切り声張り上げて、不倫相手の問題何も解決してないんだ〜‼️さすが、立憲民主党‼️だけど、人間失格。 「山尾志桜里さん、夫と息子を返して」倉持弁護士元妻の慟哭手記【全文公開】 (文春オンライン) – Yahoo!ニュース

Read more

「まれにみるク○やね」百田尚樹氏が二階派入りの細野豪志氏に苦言

百田尚樹氏のツイート 細野は、安保法案に「戦争法案」大反対して国会の外でバ○学生たちと一緒に大声で叫んでいたのに、民主党がつぶれそうになると、いち早く小池にすり寄り、「安保法案に反対する者は新党には入れない」と昔の仲間を選別し、結局、行き場がなくなり、「自民党に入れてくれ」と。 まれにみるク○やね。 細野は、安保法案に「戦争法案」大反対して国会の外でバカ学生たちと一緒に大声で叫んでいたのに、民主党がつぶれそうになると、いち早く小池にすり寄り、「安保法案に反対する者は新党には入れない」と昔の仲間を選別し、結局、行き場がなくなり、「自民党に入れてくれ」と。まれにみるクズやね。 — 百田尚樹 (@hyakutanaoki) February 1, 2019 百田尚樹 プロフィール 百田 尚樹は、日本の放送作家、小説家。 生年月日:1956年2月23日 (年齢 62歳) 百田尚樹 – Wikipedia 細野豪志 プロフィール 細野 豪志は、日本の政治家。衆議院議員(7期)。民主党政策調査会長(第15代)、野田第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(原子力防災)、野田内閣・野田第1次改造内閣・野田第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(原子力行政)、菅第2次改造内閣・野田内閣で内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構)、菅第2次改造内閣で内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全)を務めたほか、環境大臣(第17代)、民主党幹事長(第13代)、民主党政策調査会長(第12代)、民進党代表代行、自誓会会長、希望の党憲法調査会長等を歴任した。 生年月日:1971年8月21日

Read more

文大統領娘婿の元勤務先に韓国政府が20億円支援? 大統領府は沈黙

文大統領娘婿の元勤務先に韓国政府が20億円支援? 大統領府は沈黙 ▼記事によると… ・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の娘、タヘさんの夫(38)が勤務していたモバイルゲーム企業「トリゲームズ」が、政府から200億ウォン(約20億円)の支援金を受け取っていたとの疑惑を韓国野党が提起したが、韓国大統領府(青瓦台)は31日になっても明確な立場を示さなかった。 ・青瓦台は疑惑について、31日も公式の対応をしなかった。ただし非公式で「タヘさんの夫の会社が韓国政府の支援金を受け取ったことはない。海外に移住したのは、タヘさんの家族が経済的に厳しい状況にあり、タヘさんの夫の働き口を探すためだった」と説明した。トリゲームズ側も政府の支援を受けたことはないとしている。 2019年1月31日 22時41分 http://news.livedoor.com/article/detail/15956578/ 在寅 プロフィール 文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。両親は共に朝鮮民主主義人民共和国からの避難民である。 弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。 生年月日:1953年1月24日 (年齢 66歳) 文在寅 – Wikipedia twitterの反応 見つかっちゃたので国外逃亡したんですね。 文様の牢屋行きがカウントダウンかなぁ? — 源二郎@銚 (@genjiro39julia) February 1,

Read more

辻元清美らが設立したピースボート、570億円「豪華客船」計画が“座礁” 造船所すら決まっていない段階で乗客から集金

ピースボート 570億円「豪華客船」計画が“座礁” ▼記事によると… ・1983年、早稲田大学の学生だった辻元清美氏(現・衆院議員)らが設立し、世界一周旅行を手がけてきたNGO「ピースボート」。同NGOが進めていた「豪華客船」の完成が遅れ、ツアーの受付を中止していることが、「週刊文春」の取材でわかった。 ・「豪華客船計画」とは、2015年にピースボートが発表した新型クルーズ船「エコシップ」(乗客定員1800人)の造船計画だ。 ・だが、1月22日、ピースボートの船旅を企画・実施する旅行会社「ジャパングレイス」の公式HPに次の文章が掲載された。 〈エコシップの造船契約を締結しているアークテック造船所より(中略)当初完成予定の2020年3月からは2年遅れとなる2022年3月完成という結論が提示され、その変更を受け入れるしかないとの判断に至りました〉 ・海運・造船専門紙「海事プレス」を発行する海事プレス社元社長の若勢敏美氏が疑問を呈する。 「造船所すら決まっていない段階で乗客からお金を集めており、業界の常識から外れています。そもそも570億円の大金が本当に集まるのか疑問です。すでに発表した3回分の船旅で、予約金はかなりの金額になっているはず。船室のランクによって値段は異なりますが、すでに約50億円が集まっているのではないでしょうか」 ・ジャパングレイスは次のように回答した。 「昨年半ばから、完成時期に影響が出る可能性が造船所より指摘されましたが、最終的に造船所から間に合わないとの回答が出たため、昨年12月末からは受付をしておりません。(略)集まっている金額は、貴誌の記事で不安を覚えたお客様全員が取り消しを申し出る事態となっても、返還に応じられる程度であり、当社の財政基盤にまでは影響しません」 1/30(水) 16:00配信 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00010570-bunshun-soci 辻元清美 プロフィール 辻元 清美は、日本の政治家。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党国会対策委員長、立憲民主党大阪府総支部連合会代表、児童擁護議員連盟会長。立憲フォーラム幹事長。NPO議員連盟幹事長。 生年月日:1960年4月28日 (年齢 58歳) 辻元清美 – Wikipedia twitterの反応 大震災の義援金をネコババしてでも完成させたかったわけだ。#辻元清美

Read more

黒鉄ヒロシ「福沢諭吉が脱亜論書くでしょ。正体が分かってサジ投げたんですよ」「(韓国とは)付き合わない方がいいんですよ。」

北朝鮮と韓国について 黒鉄ヒロシ 「瀬取りとか驚きませんでけどね。数千年前からやる国なんで」 「西側と価値観も違う。だから将来のことで心配したときに半島がね、日清、日露戦争、西郷さんが死んだのもみんなあの国のおかげなんですよ。日本はほんと迷惑被ってきて、でもあまり言わないできたのが罪というのかな。日本人全体が無理解になっているんですけど、正体を知れば」 「福沢諭吉が脱亜論書くでしょ。正体が分かってサジ投げたんですよ。それが今では右翼の巨魁(親玉)ですからね。あの国では」 大下アナ 「日本は近くの国としてどうやって付き合っていけばいいのですか?」 黒鉄ヒロシ 「付き合わない方がいいんですよ。国際的にはですよ。こんにちはってそのくらいのやつで」 「握手したり、手を組んだりとんでもない」 @kamuigaidenさんのツイート 黒鉄ヒロシ、モーニングショーで良いことを言った!!→西郷さんが死んだのは朝鮮半島が原因…。マジ、そうなんだよ。 pic.twitter.com/0pMwXmdner — まさひろお父さん (@kamuigaiden) January 31, 2019 黒鉄ヒロシ プロフィール 黒鉄 ヒロシは、日本の漫画家、コメンテーター。BS日本番組審議会委員。高知県高岡郡佐川町出身。本名は竹村 弘。 生年月日:1945年8月3日

Read more

小室圭さんの母、天皇陛下へ謁見要求「秋篠宮両殿下では埒が明かない」

「小室圭さん」母が天皇陛下に謁見要求 元婚約者は“あの母子はいつも順序が…” ▼記事によると… ・さる22日、メディアに「釈明コメント」を発表した小室圭さん(27)。が、いぜん秋篠宮家の長女・眞子さま(27)との「結婚問題」に明るい兆しは見えない。そんな折、驚愕の事実が――。小室さんの母・佳代さんが、あろうことか陛下への“謁見”を要求しているというのだ。 ・「実は、殿下の会見以降、佳代さんが宮内庁に直接連絡をしてきて『両陛下にお会いして、お話をさせて頂けませんか』などといった要請をしているのです」 そう打ち明けるのは、さる宮内庁関係者である。 「ですが本来、誠意を尽くしてお話をするお相手は、秋篠宮ご夫妻であるはず。ところが先の会見での厳しいご批判もあり“両殿下では埒が明かない”と踏んだのでしょうか、現在では、もっぱら千代田のオク(両陛下のご身辺のお世話をする職員)と接触を図ろうとしているのが、ありありと見て取れます」 というのだ。 ・皇室ジャーナリストの山下晋司氏も、こう断じる。 「事実であれば、荒唐無稽な話です。小室さんのお母さまが宮内庁を経てお願いしても両陛下はお会いにならないでしょう。秋篠宮殿下を通じてお話をしに行くならまだしも、その過程を抜きにするのは、筋道としても間違っています」 週刊新潮 2019年1月31日号掲載 https://www.dailyshincho.jp/article/2019/01310800/?all=1 秋篠宮文仁親王 秋篠宮文仁親王は、日本の皇族。今上天皇の第二皇子。秋篠宮の家祖。母は皇后美智子。身位は親王、皇室典範における敬称は殿下。お印は栂。皇位継承順位は兄・皇太子徳仁親王に次ぐ第2位。勲等は大勲位菊花大綬章。学位は博士。 宮邸は東京都港区元赤坂の赤坂御用地内。1997年3月からは旧秩父宮・宮邸を使用している。 生年月日:1965年11月30日 (年齢 53歳) 秋篠宮文仁親王 – Wikipedia twitterの反応 圭「金ねンだわ」圭母「殿下ではなく陛下に合わせろ」 我々の血税が払われたらヤバイな… — ゲーテ&ワーグナー支持者

Read more