加藤浩次の気遣いに「朝からほっこり」 妊娠報告の大沢あかねに対し?

2018年10月9日、タレントの大沢あかねさんが、第3子を妊娠中であることを明かしました。 大沢さんは、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で水曜コメンテーターを務めており、10月10日の放送は大沢さんにとって妊娠発表後初となる回。 MCの加藤浩次さんから「妊娠おめでとう」と祝福されるなど、和やかなムードで放送はスタートしました。 また、妊娠中のつわりについて聞かれると「食べづわりがある」と答えた大沢さん。すると、加藤さんが大沢さんの体調を気遣うひと幕がありました。 「体を大事に。しんどかったら、オンエア中であってもいっていいから。大丈夫よ」 スッキリ ーより引用 妊娠中は、体調をくずしやすくなってしまいます。だからこそ、こうしたちょっとした気遣いが嬉しく感じられるもの。 「ありがとうございます」と返す大沢さんの安心したような笑顔が印象的でした。 また、加藤さんの気遣いは「優しい」「素敵」とネット上でも話題に。 ・ああいう言葉が自然に出てくるのって、素敵だよね。 ・朝からほっこりした。 ・荒っぽいイメージもあるけれど、本当は優しい人。 加藤さん自身、3人の子どもの父親であり、妊娠中の大沢さんの苦労をよく分かっているのでしょう。 加藤さんのように当たり前のように相手を気遣える姿勢を、私たちも見習いたいものですね。 出典 https://grapee.jp 出典 スッキリ

Read more

拉致問題の妨害 土井たか子氏(故)と福島みずほ氏の悪行

拉致問題は、政治家や外務省の怠慢、朝日新聞など反日のマスコミによる妨害活動などがあり、拉致の疑いが持たれてから長い年月が経過してしまっています。 拉致問題の解決を阻止してきた人物が多数いますが、政党の中でも最も北朝鮮を擁護してきた社民党(旧社会党)の2人の国会議員について紹介いたします。 【土井たか子】 1988年に北朝鮮に拉致された石岡亨さんが手紙を外国人に託し、その手紙が8月13日付ポーランド消印で有本恵子さんの家族の許に届きました。石岡亨さんは手紙のことがバレたら殺されるという身の危険を冒してまで手紙を書き、北朝鮮に拉致されたことを家族に知らせたかったのです。 その手紙により、行方不明になっていた有本恵子さんが北朝鮮にいることが判明します。有本恵子さんのご両親は外務省に陳情しましたが、外務省からは無視され相手にされない状態でした。 困り果てた挙句、有本さんの両親の選挙区の地元国会議員であり、当時北朝鮮と親密な友好関係にあった社会党の委員長(当時)土井たか子氏に陳情することにしました。国会を訪れ国会内のエレベーター前で土井たか子氏に石岡亨さんの手紙を根拠に直接陳情しました。 しかし、土井氏には全く相手にされませんでした。それだけではなく、土井氏は石岡亨さんの手紙の存在の事実を、朝鮮総連に密告したそうです。朝鮮総連は北朝鮮の日本における出先機関ですから、石岡さんが手紙を送ったことは北朝鮮に知られてしまいます。 そして手紙が届いてから、わずか2ヶ月後、突然有本さんら3人の「同時処刑」が報じられました。日朝関係筋によると、「石岡さんが内密に日本の家族へ手紙を送ったこと」が、土井事務所から朝鮮総連を通じて北朝鮮本国に報告され、処刑に至ったということです。 ちなみに石岡さんの家族が地元の社会党に相談しましたが、その際に「口外しないように」とだけ念を押されたということです。 北朝鮮の内情をよく知る土井氏は、石岡さんらが勝手に手紙を出したことが北朝鮮にバレれば処刑されることは当然知っていたはずです。つまり、有本さんら3人が処刑されると分かっていて密告したのです。もし石岡亨さんや有本恵子さんが生還されない場合は、土井たか子氏の責任は重大です。土井氏が殺したといっても過言ではないでしょう。 土井たか子氏は「拉致ということはありえない」と北朝鮮が主張していたことと同じことを拉致被害者の家族に言っていました。しかし、テレビの取材などで土井氏は「拉致はでっち上げなんてことは言っていない」と発言しており、金正日が拉致を認めた後も拉致家族会に謝罪どころか会おうともしていません。 【福島瑞穂】 北朝鮮に拉致されたと言われている増元るみ子さんの弟の増元照明さんは、社民党とのパイプがあるということで、土井たか子氏、福島瑞穂氏、辻元清美氏など社民党の議員に嘆願メールを出しましたが、誰からも返事は来なかったようです。 2002年に金正日が日本人拉致を認めた後、北朝鮮の拉致問題に関連して社民党と北朝鮮との過去の関係を、国民に説明して謝罪するべきだという意見が党内に出ていました。しかし、土井たか子党首らは、そのような意見を聞き入れることはなく、田嶋陽子氏や大渕絹子氏は離党していき、阿部知子氏は執行部に激しく抗議しました。 その後に政府与党が提出した北朝鮮への経済制裁についても、土井たか子氏、福島瑞穂氏、辻元清美氏らは強行に反対しています。 菅義偉総務相が、NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に取り上げるよう命令することを検討する考えを示したことに対して、「NHKの自主性、自律性を損なうことがあってはならない」と発言しています。つまり、NHKが拉致問題を取り上げることに反対を表明しています。 福島瑞穂氏は、拉致問題を否定するどころか上記のように拉致された人を危険な目に遭わせるようなことをしていた土井たか子氏を庇い続けています。社民党の本流を継承している人物の1人であると言えるでしょう。 引用元 https://ameblo.jp/orange54321/entry-11892963737.html 引用元 http://imayomunews.com/2018/04/10/拉致問題の妨害%e3%80%80土井たか子氏(故)と福島みず

Read more

40歳で約1200万。局長クラスなら2000万近い…NHK職員の高すぎる年収に不満の声が続出

take4さんのツイート NHK職員の年収は40歳で約1200万。局長クラスなら2000万近いと。 公共放送で受信料を貰っていながら、高給は解せません。 理事クラスになれば、生涯給与は1.5~2倍にも跳ね上がります。 しかも、資産1兆円には絶句。受信料とり過ぎでしょう。 NHK職員の年収は40歳で約1200万。局長クラスなら2000万近いと。公共放送で受信料を貰っていながら、高給は解せません。理事クラスになれば、生涯給与は1.5~2倍にも跳ね上がります。しかも、資産1兆円には絶句。受信料とり過ぎでしょう。 pic.twitter.com/DQqTXK6XnJ — take4 (@sumerokiiyasaka) October 9, 2018 和田政宗 プロフィール 和田政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー、ジャーナリスト。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党幹事長、政策調査会長などを歴任。 生年月日: 1974年10月14日 (年齢 43歳) 和田政宗 – Wikipedia 動画を見る

Read more

沖縄基地について質問されたDA PUMPのISSA  返答に「おっしゃる通り」「素晴らしい」

『if…』や『ごきげんだぜっ!』などの代表曲をもつ、ダンス&ヴォーカルグループ『DA PUMP』。 2018年6月にリリースされた、3年半ぶりの新曲『U.S.A』は大ヒットを記録し、ユーロビート調の曲と振り付けが幅広い世代に流行しています。 同年10月8日に放送された情報番組『ニュースウォッチ9』(NHK系)にゲスト出演した、ボーカルのISSAさんの発言が話題になっています。 沖縄基地の近くで育ったISSAの言葉に、称賛の声 大ヒットした『U.S.A』について、ここまでヒットするとは思っていなかったと話し、嬉しさをあらわにするISSAさん。 『U.S.A』はタイトルの通り、アメリカについて歌われた楽曲です。 番組では、歌詞の「数十年で関係だいぶ変化したようだ」「だけれど僕らは地球人 同じ星の旅人さ」「競合してく ジパングで」「ユナイテッド(団結)する 朝焼け」といった部分に注目します。 歌詞に込められた思いについて質問されたISSAさんは、こういいました。 あの、実際自分の地元が沖縄の沖縄市っていう嘉手納基地のすぐ横なんですけど、実際にそういうふうに過ごしてきて、アメリカの文化に憧れた部分もすごいあって。 で、それからダンスやそういったカルチャーに触れて行ったので、まさにこのへん(歌詞)は、自分のちっちゃいころをいっているようなもので。 そっからやっぱり進んで進んで日本もすごく発展して、いい国になっていくにつれ、やっぱりいろんな外国のかたもいらっしゃいますし、その中でやっぱ競合していくっていうのは、非常に大事だと思うし。 逆にこう、むこうの文化を継承して僕らみたいな育っている人たちからすると、逆に『恩返し』じゃないですけど…むこうの人たちに見てもらいたいって思ったりもするので。 ニュースウォッチ9 ーより引用 「アメリカの文化がなければ、自分たちはいなかった」…そのことに感謝し、恩返しをする気持ちでこの楽曲を歌っていると話すISSAさん。 しかし、沖縄とアメリカと聞いて、米軍基地問題を思い浮かべる人は少なくないでしょう。 終戦後から長年続いている基地問題は、現在もなお現地住民の間では深刻な問題です。 米軍基地は沖縄本島のおよそ15%の面積を占めており、基地の撤退や縮小を望む現地住民も少なくないといわれています。 基地問題についての考えを聞かれたISSAさんは、嘉手納基地の近くで育った沖縄県民の1人として、個人の意見を述べました。 やっぱりおじいちゃんおばあちゃんとか、その前の世代のかたのお話を聞くと、やっぱりつらく、苦しい経験をされたかたもいっぱいいますけど。 僕らでいうと僕が4分の1アメリカの血も入っているので、僕がやっぱり、そういうことをいえる立場ではないっていうのと、でもやっぱり共存していくことが唯一その何も争いもなく、町が栄えていく方法の1つなんではないのかな、と思って。 ニュースウォッチ9 ーより引用 ISSAさんは祖父がアメリカ人ということもあり、「自分はこの問題に何かをいえる立場ではない」と考えていると発言。 そして日本とアメリカがうまく共存していくことこそが、これから先、沖縄が栄えていく1つの方法ではないかとコメントしました。 基地に反対するデモが連日行われている沖縄について、理解し、共存していく可能性を説いたISSAさん。ネット上では、ISSAさんの発言に対し、いろいろな意見が上がっています。

Read more

小泉純一郎元首相「憲法改正、来年にできるわけがない」 野党第一党との協力主張

小泉純一郎元首相は8日、BS朝日の番組収録で、安倍晋三首相が意欲をみせている憲法改正について「来年にできるわけがない。臨時国会で自民党案をまとめて来年の通常国会に出そうと(いうのはできない)」と述べた。  小泉氏は「改憲は選挙の争点にしてはならない。野党第一党と協力して『まあこの辺がよいだろう』というふうにしなければならない。自民党だけで選挙の争点にしたら、絶対にできない」とも語り、与野党による調整が必要だとの認識を示した。  その上で小泉氏は、安倍首相が決断すれば「原発ゼロ」が実現可能だと主張し、「やればできることをやらず、できもしないことをやろうとしているのは分からない」と述べた。「感度が鈍いのか、判断力が悪いのか。不思議だ」と首をかしげた。  来年の参院選に関しては小泉氏は「野党が統一候補を出し、原発ぜロの公約を掲げて争点にしたら自民党は危ない」と述べた。  平成14年と16年に訪朝した小泉氏は、今後の日朝首脳会談の見通しについて「実現すれば、様々な問題点を安倍首相はできる。しかし、そこまでもっていけるかどうかが大事だ。相当水面下の交渉が必要だ」と語った。 出典 https://www.sankei.com/politics/news/181008/plt1810080012-n1.html

Read more

立民・尾辻かな子議員の出身地が媒体別でバラバラ…ネット上で疑問の声「怪しすぎる…」「どんな理由が後付けされるのか興味がある」

エイジさんのツイート #尾辻かな子 のおかしな経歴… なんだこれは⁉︎ 怪しすぎる #尾辻かな子 のおかしな経歴… なんだこれは⁉︎怪しすぎる pic.twitter.com/A0pHRWIsiO — エイジ (@Aji60914) October 4, 2018 尾辻かな子 プロフィール 尾辻 かな子は、日本の政治家、社会福祉士、介護福祉士。衆議院議員、立憲民主党大阪府総支部連合会幹事長。 大阪府議会議員、参議院議員などを歴任した。 生年月日:1974年12月16日 (年齢 43歳) 尾辻かな子 –

Read more

朝日新聞「ネトウヨとは中国と韓国に対して排外的な言動を行う人」

ネトウヨ像覆す8万人調査 浮かぶオンライン排外主義者 ▼記事によると… ・ネット右翼とは一般的に、中国や韓国などの近隣アジア諸国に対して排外的な言動を行う人を指すことが多かった。規模は小さいとされるが、膨大な情報を生み出すことから、その影響力に注目が集まっている。 一方で、ネット右翼の担い手がどんな人たちなのかについて実証的に検証したケースは少なく、多様なネット右翼像が流通しているのが現状だ。 ・東北大の永吉希久子准教授(社会意識論)らのグループが東日本大震災以後の人々の社会活動の変化を調べようと、昨年12月に「市民の政治参加に関する世論調査」を実施。ネット調査会社を通じて20~79歳の東京都市圏に住む約7万7千人の男女にアンケートをした。 2018年10月7日05時40分 https://www.asahi.com/articles/ASLB37DGLLB3UCVL01V.html 「ネット右翼」はどんな人たちなのか。東北大の准教授らのグループが8万人規模の調査をしました。排外主義的傾向のある21.5%のうち、政治的保守志向がなく、かつネットで政治的議論をする人を「オンライン排外主義者」と名付けました。その数はーー。 https://t.co/Abrs8sPHjl pic.twitter.com/HspLTLtMJT — 朝日新聞(asahi shimbun) (@asahi) October 6, 2018 朝日新聞 朝日新聞は、日本の日刊の全国紙。朝日新聞社が編集・発行する新聞で、同社のメイン新聞である。販売部数は、全国紙では読売新聞に次ぐ業界2位。 朝日新聞 – Wikipedia twitterの反応 異なる人間を徹敵に排除しているのは、#朝日新聞 等の左翼でしょ。過去何十年にもわたり自分と異なる人間を非難し続け、排除し続けているのは朝日で、過去記事で改憲や国防を主張すると激しく言排除してきた実績しかない。どの面下げてこんな記事を書いているのだろう。

Read more

伊波洋一氏「日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?」→ 佐藤正久氏「伊波さん甘い、違う」

ちぢれ麺さんのツイート 伊波洋一 「私達の国がそんなに危ない国なのかを考えればいい。今年は日中平和友好条約40周年。日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?」 佐藤正久 「伊波さん甘い、違う」 伊波議員は、沖縄の尖閣や漁師の状況をどう思ってるのか。抑止力ってわからないのだろうか。 伊波洋一「私達の国がそんなに危ない国なのかを考えればいい。今年は日中平和友好条約40周年。日中は戦争しない関係。どこの敵を相手に基地を作り武器を作るの?」佐藤正久「伊波さん甘い、違う」 伊波議員は、沖縄の尖閣や漁師の状況をどう思ってるのか。抑止力ってわからないのだろうか。 pic.twitter.com/gXqEGCbNJw — ちぢれ麺 (@chidiremen11) October 6, 2018 伊波洋一 プロフィール 伊波 洋一は、日本の政治家。沖縄県選出の参議院議員、会派「沖縄の風」幹事長。沖縄県宜野湾市長、沖縄県議会議員を歴任した。 生年月日:1952年1月4日 (年齢 66歳) 生まれ:沖縄県 宜野湾市 伊波洋一

Read more

崖っぷちの韓国保守 李明博元大統領実刑判決

【ソウル=名村隆寛】収賄罪などに問われた韓国元大統領、李明博(イ・ミョンバク)被告(76)に1審判決で、大方の予想通り実刑判決が下された。韓国では前大統領の朴槿恵(パク・クネ)被告(66)が8月の控訴審判決で、収賄罪などにより懲役25年の実刑判決を受けた。旧保守政権に対する断罪の勢いは止まず、保守勢力は一層追い込まれている。  李被告への実刑判決は、政権発足以降、旧政権たたきを続ける文在寅(ムン・ジェイン)政権による“積弊精算”の象徴的なものだ。特に李被告の場合、韓国では「政治的な報復」との見方が当然視されている。文氏が腹心を務めた左派の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領が、李明博政権下で不正資金疑惑で取り調べを受け、自殺したためだ。  過去の政権たたきは、今の保守系野党をも追い詰めている。経済政策で批判を受けつつも、南北首脳会談の実現で文在寅政権は国民の支持を回復している。5日に発表された世論調査では、次期大統領にふさわしい人物として李洛淵(イ・ナギョン)首相を筆頭に、上位5人を政府与党系の人物が占めている。  韓国では今、勢いに乗った左派政権が“やりたい放題”といってもいい状況だ。一方で、保守系政党は危機に慣らされてしまい、支持率は低迷。政権批判を繰り返してはいるものの、実質的に何もできず、存在感さえ薄れてきている。  保守派を象徴する李被告に有罪が宣告された韓国だが、保守潰しはこれに終わらず、今後も露骨に続けられそうな情勢だ。 出典 https://www.sankei.com/world/news/181005/wor1810050026-n1.html

Read more

【ノーベル平和賞】受賞の為にスケジュールを空けコメントも準備していた文大統領と金委員長の共同受賞ならず… 韓国大統領府「期待なんかしてない」

ノーベル平和賞を受賞出来なかった文在寅大統領と金正恩 韓国大統領府「期待なんかしてない」と意地を張る ▼記事によると… ・予想では最有力候補に文在寅大統領と北朝鮮の金正恩が挙がっていたが、核実験や未だに国民が飢えに苦しんでいることや強制労働させていること、過去に側近や兄弟を粛清してきたことなどから受賞させるべきではないという声も挙がった。 ・そんなノーベル平和賞の結果直後の18時3分に大統領府は「期待なんかしてなかった」と即コメントを出した。 しかしノーベル平和賞を受賞したときのために、祝いのコメントも用意しており、また大統領府には多くの報道関係者が押し寄せていた。 ・実際に各局では受賞したとき用のテロップや専用枠を設けて準備。大統領府も文在寅大統領のスケジュールを念のために空けていたというが受賞ならず。 このノーベル平和賞を逃したことに対して韓国のネットユーザーは「本気で期待してたの?」、「無邪気すぎるだろ。もしくは愚か……」、「殺人者と一緒に候補にあがるなんて」、「大韓民国、万歳~!!!!!」と発言を投稿している。 2018/10/06 00:25:52 ノーベル平和賞を受賞出来なかった文在寅大統領と金正恩 韓国大統領府「期待なんかしてない」と意地を張る ▼元記事(韓国語) http://news.bbsi.co.kr/news/articleView.html?idxno=901663 文在寅 プロフィール 文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 弁護士として市民運動や人権運動に参加した後、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。 生年月日: 1953年1月24日 (年齢 65歳) 文在寅 – Wikipedia twitterの反応 普通に考えて『ブンブン』&『キムキム』に「ノーベル平和賞を」なんて無理でしょ?だって、奴らは「何も具体的なことはやっていない」よ?しかも「合意は破る」「終戦宣言は撤回可能」とか、斜め上すぎる発言をしていたからね。https://t.co/7NBc1b2QSC

Read more