【衝撃】韓国で「一度客に出した料理の再利用」が合法に / キムチやライスなど次の客に食わせることが可能「残飯の再利用か」

韓国のレストランではキムチやトマトやチョコレートなど複数の食材を再利用できることが判明し、物議を醸している。つまり一度客に出した料理でも再利用できるのである。この件は聯合ニュースなど複数のメディアが報じて話題となっている。 ・残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為 「それは残飯を次の客に出すということか?」と思うかもしれないが、これは韓国の国家行政機関である食品医薬品安全処が「ビュッフェレストラン等の衛生ガイドライン」として告知しているもので、たとえ残飯でも食材の再利用は韓国において合法な行為である。 ・腐敗や汚染する可能性が少ない食材 韓国のビュッフェ形式のレストランを含む一部の飲食店は、腐敗や汚染する可能性が少ない食材に対して合法的に再利用が許されており、一度客に出したものや陳列したものでも、次の客に出すことが可能(バイキング形式のビュッフェレストランだけでなく店員が客のテーブルに料理を持ってくる「一部の飲食店」も食材の再利用OKとのこと)。 ・改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能 この事実に多くの日本人が驚きを隠せずにいるが、すべての食材が再利用可能ではなく、以下の食材が、改めて洗ったり処理をしたものに限り再利用可能としている。 ・白菜キムチやカクテキも再利用可能 あくまで一例だが、レタス、ごまの葉、唐辛子、にんにく、ミニトマト、葡萄、キンカンなどは改めて洗えば一度客に出したものでも次の客に再利用可能。バナナ、みかん、ライチ、ピーナッツ、クルミなどのナッツ類は皮をむいていない場合は一度客に出したものでも次の客に再利用可能。 さらに塩、チリペッパー、胡椒などのスパイス、ライス、白菜キムチやカクテキなどのキムチ類は、客がフタを開け閉めして取り出す状態になっているものに限り、一度客に出したものでも次の客に再利用可能。 ・食品に関する不衛生なトラブルが多発 韓国では最近、寿司を再利用して次の客に提供したり、残ったカニを再冷凍して次の客に提供するなど、食品に関する不衛生なトラブルが多発している。日本には一度客に出した食材を再利用するという文化がないため、このガイドラインに関して驚きを隠せない日本人が多いようだ。

Read more

「生理のせいでいじめられる」 貧しい女の子に、『いいね』で生理用ナプキンを寄付!

※写真はイメージ 女性にとって、生活必需品といえる生理用品。 しかし世界中の貧しい国には、貧困のため生理用品を使うことができない女性が数多く存在しています。 そのため、不衛生な古い布や毛布の切れ端を代用し、感染症や破傷風、膀胱炎などを患ってしまう女性もいるのです。 ※写真はイメージ そんな中、世界中の女性を助ける画期的なキャンペーンが開催されました。 「いいね」だけで、貧しい国の女性に生理ナプキンを寄付! 女性の人権や自立について考える10月11日の『国際ガールズ・デー』に合わせて、大王製紙と一般財団法人mudef(ミューデフ)は、『ハートサポート2018』を開始。 なんと、SNSアクションを通じて貧しい国の女の子に生理用ナプキンを寄付することができるのです! 参加方法はいたって簡単。TwitterかInstagramで「#ハートサポート2018」のタグがついた投稿に「いいね」をするだけです! このハッシュタグがついた、すべての投稿が対象です。1つの「いいね」につき、1枚の生理用ナプキンが寄付されます。 集まった「いいね」の数に応じて、最大100万枚の生理用ナプキンがケニアのキベラ地区にある『マゴソスクール』や、貧困児童が学ぶ学校医療施設『フリパルス助産院』および周辺の診療所に届けられます。 生理が原因でいじめを受けることも 「生理になると制服が汚れたり、血のにおいがしたりするから、いじめられる」 寄付先の地区で暮らす女の子の中には、そんな悩みを持つ子は少なくありません。 生理が原因でいじめられるのを避けるため、生理期間中は家に引きこもってしまうケースも多いといいます。 キャンペーン終了後は、一般財団法人mudefが現地を訪れ、寄付する生理用ナプキンは直接女性たちに手渡されます。 また、生理について正しい知識を身につけてもらうため、現地の女の子たちに向けた月経教育も行われるとのこと。 このキャンペーンの開催期間は、2018年10月11日~12月19日です。 あなたのワンアクションで、遠い国の女の子が救われます。優しさの輪を、みんなで広げてみませんか。 HEART SUPPORT 2018 出典 https://grapee.jp/

Read more

『トップ・ガン』から33年… 続編を撮影中のトム・クルーズがヤバイ!

「I feel the need,the need for speed.(やろうぜ!勝負はこれからだ)」 1986年公開の映画『トップ・ガン』で登場するこのセリフを覚えている人は、どれくらいいるのでしょうか。 トム・クルーズの出世作にもなった同作品が公開されてから2018年で33年。この度、『トップ・ガン』の続編の制作が正式にスタートし、当時のファンから喜びの声が上がっています! そんなファンの期待をさらに高める、撮影中の写真をご紹介しましょう。 時の流れを感じさせないトム・クルーズ 映画公開当時、24歳だったトムも56歳(2018年10月11日時点)。 しかし、続編を撮影中のトムの姿は、まるで33年前のスクリーンから、そのまま飛び出してきたようなのです! まずは、1986年公開の『トップ・ガン』の劇中写真をご覧ください。 そして、こちらが続編となる『トップガン:マーベリック(原題)』を撮影中の現在のトムの姿です。 さすがハリウッド俳優…一般人とは時の流れかたが違うのでしょうか。写真を並べてみても、33年もの月日が経っているとは信じられません。 当時と違うのは、トムが乗るバイクが『KAWASAKI GPZ900R』から『KAWASAKI Ninja H2R』になっている点だけ。 これには昔からのファンも衝撃を受けたのか「当時の映画を見ているよう」「彼は『老い』からもっとも遠い存在」と驚きのコメントが多々寄せられています。 50歳を超えてからも数々のアクション映画に出演しているトム・クルーズ。『トップ・ガン』の続編でも、33年前と変わらぬアクションシーンに期待がかかります! 出典 https://grapee.jp

Read more

ハリポタから約20年後 ライバル同士だった2人の『現在』にファン大興奮

シリーズ終了から10年以上経ったいまも根強い人気を誇るJ・K・ローリング著書の『ハリー・ポッター』。 ストーリーの面白さはもちろん、個性豊かなキャラクターもハリー・ポッターシリーズの魅力の1つですよね。 ハリー、ハーマイオニー、ロンはもちろん、3人を目の敵にしていたドラコ・マルフォイも、嫌われ役でありながら主役の3人と同じくらいの人気を誇っていました。 そんな、劇中ではライバル同士だったハリーとマルフォイの2ショットが公開されました! 2001年に公開された映画1作目『ハリー・ポッターと賢者の石』から20年近く経った2人の現在を、ご覧ください。 View this post on Instagram Go see it. He’s fantastic as per @lifespanofafact A post shared by Tom Felton (@t22felton)

Read more

沖縄基地について質問されたDA PUMPのISSA  返答に「おっしゃる通り」「素晴らしい」

『if…』や『ごきげんだぜっ!』などの代表曲をもつ、ダンス&ヴォーカルグループ『DA PUMP』。 2018年6月にリリースされた、3年半ぶりの新曲『U.S.A』は大ヒットを記録し、ユーロビート調の曲と振り付けが幅広い世代に流行しています。 同年10月8日に放送された情報番組『ニュースウォッチ9』(NHK系)にゲスト出演した、ボーカルのISSAさんの発言が話題になっています。 沖縄基地の近くで育ったISSAの言葉に、称賛の声 大ヒットした『U.S.A』について、ここまでヒットするとは思っていなかったと話し、嬉しさをあらわにするISSAさん。 『U.S.A』はタイトルの通り、アメリカについて歌われた楽曲です。 番組では、歌詞の「数十年で関係だいぶ変化したようだ」「だけれど僕らは地球人 同じ星の旅人さ」「競合してく ジパングで」「ユナイテッド(団結)する 朝焼け」といった部分に注目します。 歌詞に込められた思いについて質問されたISSAさんは、こういいました。 あの、実際自分の地元が沖縄の沖縄市っていう嘉手納基地のすぐ横なんですけど、実際にそういうふうに過ごしてきて、アメリカの文化に憧れた部分もすごいあって。 で、それからダンスやそういったカルチャーに触れて行ったので、まさにこのへん(歌詞)は、自分のちっちゃいころをいっているようなもので。 そっからやっぱり進んで進んで日本もすごく発展して、いい国になっていくにつれ、やっぱりいろんな外国のかたもいらっしゃいますし、その中でやっぱ競合していくっていうのは、非常に大事だと思うし。 逆にこう、むこうの文化を継承して僕らみたいな育っている人たちからすると、逆に『恩返し』じゃないですけど…むこうの人たちに見てもらいたいって思ったりもするので。 ニュースウォッチ9 ーより引用 「アメリカの文化がなければ、自分たちはいなかった」…そのことに感謝し、恩返しをする気持ちでこの楽曲を歌っていると話すISSAさん。 しかし、沖縄とアメリカと聞いて、米軍基地問題を思い浮かべる人は少なくないでしょう。 終戦後から長年続いている基地問題は、現在もなお現地住民の間では深刻な問題です。 米軍基地は沖縄本島のおよそ15%の面積を占めており、基地の撤退や縮小を望む現地住民も少なくないといわれています。 基地問題についての考えを聞かれたISSAさんは、嘉手納基地の近くで育った沖縄県民の1人として、個人の意見を述べました。 やっぱりおじいちゃんおばあちゃんとか、その前の世代のかたのお話を聞くと、やっぱりつらく、苦しい経験をされたかたもいっぱいいますけど。 僕らでいうと僕が4分の1アメリカの血も入っているので、僕がやっぱり、そういうことをいえる立場ではないっていうのと、でもやっぱり共存していくことが唯一その何も争いもなく、町が栄えていく方法の1つなんではないのかな、と思って。 ニュースウォッチ9 ーより引用 ISSAさんは祖父がアメリカ人ということもあり、「自分はこの問題に何かをいえる立場ではない」と考えていると発言。 そして日本とアメリカがうまく共存していくことこそが、これから先、沖縄が栄えていく1つの方法ではないかとコメントしました。 基地に反対するデモが連日行われている沖縄について、理解し、共存していく可能性を説いたISSAさん。ネット上では、ISSAさんの発言に対し、いろいろな意見が上がっています。

Read more

こんな簡単でいいの!? 自衛隊オススメの『痩せる食事法』が衝撃的

災害や大規模な事故が起こった際に、先頭を切って支援活動をする自衛隊。強靭な精神力と体力がなければこなせない活動もあることでしょう。 屈強な身体の持ち主のイメージがある自衛隊員ですが、実は『メタボリック予備隊』も多数存在するのだとか。 そんな隊員の健康向上と予防のための『自衛隊式ダイエット』がYouTubeで公開中です。 自衛隊式と聞くとハードなイメージもありますが、動画を見てみるとそんなことはなく、毎日続けられそうなものばかり! それでは早速ご覧ください。 トレーニング編 自衛隊式ダイエットは、トレーニング編と食事編の2つに分かれています。まずは、トレーニング編からご紹介しましょう。 腕立て伏せとスクワット 腹筋 ダンベルなどの特別な器具は必要ないため、これなら自宅でもトレーニング可能。動画の中では、各トレーニングを行う上でのポイントも紹介されていますので、すぐにでも実践できそうです! 食事編 次は、食事編。ダイエットの効果をより高めるためには、トレーニングと同じくらい食事法も大切になってきます。 しかし、食事法に対して「栄養バランスを整える」「食べる順番を変える」といった、少し難しい印象を抱いている人も多いことでしょう。 その点、自衛隊式ダイエットの場合は「こんな簡単でいいの?」と思えるような食事法を提案! これなら、すぐにでも実践できそうな内容ですよ。 今回紹介した自衛隊式ダイエットは、自衛隊体育学校が全面協力したもの。気になるのは、その効果の程ですが…まずは、自分で実践してみましょう! 出典 https://grapee.jp/ 出典自衛隊LIFEHACK Season2「メタボリックから自衛せよ!自衛隊式ダイエット②~腕立て伏せとスクワット~」/自衛隊LIFEHACK Season2「メタボリックから自衛せよ!自衛隊式ダイエット③~腹筋~」/自衛隊LIFEHACK Season2「メタボリックから自衛せよ!自衛隊式ダイエット④~食事法~」

Read more

韓国の美人ユーチューバー、コンドームレビュー中に突然“オカモト”を「戦犯企業」と批判…

韓国の美人ユーチューバー コンドームレビュー中に突如としてオカモトを「戦犯企業なので使うな」と批判 ▼記事によると… ・韓国人ユーチューバーであるデイジーがコンドームのレビューを行う動画を投稿。動画のタイトルは「単刀直入に5種類のコンドームレビュー!絶対使ってはいけないもの、オススメのもの」という映像。 ・彼女は「オカモトはかなり有名なコンドームブランドだ。外国ではデュレックスが有名だが、世界的に有名なデュレックスよりも品質はよく二大巨頭と言ってもいい」と述べ、更に「特に『003アロエ』は韓国国内でもかなり売れている」と語った。 ・デイジーはそのオカモトの製品をオススメしないと言い出した。その理由は「オカモトは太平洋戦争当時、慰安婦に供給してきた。オカモトは物資支援していた戦犯企業である。実際に国内でも戦犯企業に認定された」と明らかにした。 http://gogotsu.com/archives/43606 戦争犯罪および戦争犯罪者の略。 戦犯 – Wikipedia オカモト オカモト株式会社は日本の化成品メーカー。産業用製品事業と生活用品事業の二本柱を事業に持つ。コンドーム、使い捨てカイロ、ゴム手袋、包装ラップのほか、タイヤチェーン、福祉用のベッド、そしてトクヤマ(旧:徳山曹達)の子会社であったトクヤマホームプロダクツから事業を譲受したハウスホールド製品、ナガオカ販売から事業を譲受したインピレスブランドの入浴剤、殺虫剤などを生産する。またシューズ販売も手掛けており、プロケッズのライセンス販売を行っている。 オカモト – Wikipedia twitterの反応 さっぱりわからんなこいつらは…どうでもいいが近所に相模ゴムの工場がある » 韓国の美人ユーチューバー コンドームレビュー中に突如としてオカモトを「戦犯企業なので使うな」と批判 https://t.co/Z0kDRoPhtl — 不知火 (@macyorimosu) October 4,

Read more

愛犬が旅立った 見送るため、散歩道の写真を撮ったら…

※写真はイメージ 『2017年の春のこと』 今年の春、16年間を共に過ごした愛犬がこの世を去った。ラブラドール・レトリバーの雌犬で、とても人懐こく、かつ賢い犬だった。 大型犬で16歳というと、随分と長生きの部類になるが、ごはんの時間には子犬の時と変わらず、瞳を輝かせていたし、散歩をすると、いつも通りすがりの人に「綺麗」と言われるほど、艶のある毛並みが自慢の愛犬だった。 数年前から徐々に足腰が弱り始めていたが、ゆっくりながらも、散歩はできる状態が長く続いていたので、「老犬ではあるが、元気なほう」という認識でいたが、亡くなる2週間程前に、突然具合が悪くなり、かかりつけの獣医から、腎不全と告げられた。 自宅介護をすることを決め、点滴や食事の指導を受け、両親と私で力を合わせながら、それなりに大変な介護生活を送ったが、今になって客観的に振り返ると、その介護生活も、2週間程というのは比較的短期間だったのではと思う。 その短期間に、弱々しく苦しむ姿を何回か見たが、最期の瞬間は、家族が揃っている自宅にて、明け方、添い寝をしていた母の傍で、声も上げずに安らかに旅立った。 葬儀が行われる日の朝、私は、彼女と一緒に歩いた散歩道を、カメラを持って1人で歩いた。 「人懐こい」とはつまり、「寂しがりや」でもあったので、棺にたくさんの思い出を入れてあげようと、家族全員の写真、彼女を連れて行った旅行の写真などを用意したのだが、それでも足りない気がして、普段の散歩道の写真も入れてあげようと思ったからだ。 できるだけ彼女の目線に近い風景を切り取ろうと思い、シャッターを切る時は、彼女の目線と近い位置までかがみ込んだ。 すると、かがみ込む度に、不思議な感覚を覚えた。今までに見たことのない景色がそこに広がっていたのだ。 路傍の草花は随分と近い距離にあり、風に揺らぐその動きは、とても大きく見えた。空は広く、そして遠くに見えた。目の前の一本道は、とんでもなく長く感じ、車道を走る車は、とてつもなく大きい物体で、随分と速いスピードで走っているような気がした。 どの道も、どの景色も、低い位置から見渡すと、すべて壮大な景色に見えた。 家から出て、家に帰るだけの道のりが、まるで大きな冒険をしているかのような、とてもスケールの広い世界として、我が家の周辺に広がっていたことを、私はその日、初めて知った。 四季の移ろいのような、人間が感じる日々の変化よりも、もっと小さな変化を、この世界で、きっと彼女は毎日に感じていたに違いない。 そう考えると、どんなにしつけても、散歩の時はせかせかと尻尾を振って、飼い主の「横」ではなく「前」を歩いていたことも、歩くのがどんなに遅くなっても、少しでも歩こうとしたことも、すべて合点がいった。 彼女にとって毎日の散歩は、目の前の壮大な景色を楽しみながら、ワクワクしながら歩く、大冒険だったのだ。 体験するすべてのことを、私たちより何倍も強く、大きく感じていたのなら、人間と比べると非常に短いその生の長さは、彼女とっては、とても長かったのだろう。 よく犬猫の年齢を人間の年齢に換算し「人間でいうと何歳」などと表現をするが、単なる乗算での認識でしかなかったものを、その日私は、奥行きのある時間として実感した。 道は果てしなく長く、空はとてつもなく大きいように、彼女の生きた時間は、とても長かったのだ。そして、私が想像もしなかった、壮大な世界を生きていた。 高齢になってからは「おばあちゃん」などと時々呼んでいたが、頭をなでるだけで、ほっとしたのも、抱きしめると、なぜか自分が包み込まれるような気持ちになったことも、本当に彼女が、自分よりもたくさんの経験を積んだ「おばあちゃん」だったからなのかもしれない。いつの間にか、私を追い抜いて、人生の先輩になっていた。 もう年の瀬が少しずつ近づいてきているが、まだ傍に空白を感じる瞬間が多々ある。心がきゅっと縮こまってしまうような時は、ちょっとだけかがみ込んでみる。 何かが変わるわけではないけれど、でも、何かが変わるような気がするのだ。 grapeアワード優秀賞受賞 『2017年の春のこと』

Read more

「正論すぎて、ぐぅの音も出ません」 婚活アドバイザーの『暴言』がキレキレ

※写真はイメージ クソ婚活アドバイザー(@kusokonkatsu)という名で、Twitter上で溜まりに溜まったストレスを発散するアカウントが登場! 結婚願望がある男女に向けた暴言連発のアドバイスが「的確すぎる!」「面白い」と意外にも共感を集めています。 笑ってしまうものから、ドキッとするものまでさまざま 「もしかして、自分のこと!?」 「こうならないように気をつけよう」 そんな読んでいて思わずドキッとしてしまう数々の投稿を一挙にご紹介します。 基本ができていない男女へ 男は!鼻毛を切れ!鼻毛ワックスせえ!パナソニックから安くていい鼻毛カッターでてっから買え!!頼む!!見合いやデートの前の日くらい気にして処理しろ!! 女は腕毛スネ毛ヒゲを剃れ!!アマゾネスじゃねーんだよ!!特に腕毛!!!気付け!!! — クソ婚活アドバイザー (@kusokonkatsu) September 19, 2018 アプローチを待っているだけの男女へ 受け身野郎は死ね!!!女の受け身もゴミだがまだリサイクル可能男の受け身野郎は核燃料廃棄物!!!迷惑でしかない毒を撒き散らすそびえたつクソ以下!!!!!!どうしようもできないから!!!頼むからウチこないで!!!他で治せないならウチでも治せないから!!! — クソ婚活アドバイザー (@kusokonkatsu) September 19, 2018 無趣味な男女へ

Read more

懐かしさに涙が… 樹木希林さんのフジカラーCMがもう一度見られる

2018年9月15日に、女優の樹木希林さんが75歳で亡くなりました。 「お正月を写そう」というサウンドロゴが印象的な、富士フイルムのCMに長年出演してきた、樹木希林さん。 1978年の初登場以降、樹木希林さん出演の富士フイルムのCMは全268作品が制作されました。 樹木希林さん出演、富士フイルムのTVCMが限定公開される 富士フイルムは樹木希林さんを偲び、過去のTVCMの一部を限定公開しました。 YouTube上に公開された10本のTVCMは10月14日まで閲覧できます。懐かしい、樹木希林さんの姿に懐かしさがこみ上げます。 1978~1979年放映:お正月を写そうフジカラーF-II お年玉篇 1980年放映:フジカラープリント お名前篇 2000年放映:写ルンですスーパーEye800 路上実験+ボート実験篇 2000~2001年放映:お正月を写そう とびっきりの顔篇 2002~2003年放映:お正月を写そう タマちゃん+カルタとり篇 2005年放映:写ルンですNight&Day 花火のやる気 2006年放映:PHOTO IS 樹木希林/私篇 家族写真篇 2006年放映:フジカラーポストカード イナバウアー篇 2012~2013年放映:お正月を写そう

Read more