朝日新聞『「慰安婦」関連の報道合戦で突きつけられた現実「問われるべきは誰か」』→ ネット「朝日だろ」「問われるべきは朝日新聞」

「慰安婦」関連の報道合戦で突きつけられた現実「問われるべきは誰か」〈dot.〉 ・作家・北原みのり氏の連載「おんなの話はありがたい」。 今回は、連日のように報道されている「慰安婦」関連のニュースについて。北原氏は、日韓でともにこの嵐を乗り越えたいといいます。 (略)> 朝日新聞 朝日新聞は、日本の日刊の全国紙。朝日新聞社が編集・発行する新聞で、同社のメイン新聞である。販売部数は、全国紙では読売新聞に次ぐ業界2位。 支局の世界展開や海外通信社との契約締結によって全世界に取材網を張り、2010年時点では国内で最も権威のある新聞として知られている。 代表者:渡辺雅隆 創刊:1879年(明治12年)1月25日 朝日新聞 – Wikipedia twitterの反応 これを焚き付けたのは朝日なんだから詰められるのは朝日だろw — ミキティー(-_- (@mikithiosu1) May 19, 2020 朝日自分で言ってるんだ。本気で?こういう人いるわ身近にも。 — こま1 (@pII3qKvOdYWnoQM) May

Read more

台湾、4年連続でWHO総会への参加不可に… 呉外相「WHOは中国の圧力に屈服した」

WHO総会への参加不可に 台湾 ・世界保健機関(WHO)の年次総会が18日、2日間の日程でオンライン会議方式で開幕する。 ・台湾は開幕直前、WHOから招待されなかったため参加できないと表明。 ・台湾の呉外相は、「WHOは中国の圧力に屈服した」と指摘し、中国の意向が働いたと批判。 ・台湾政府はWHOに抗議文を送る方針 台湾 台湾は中国の 180 km 東に位置する小さな島国です。国内には、現代的な都市、伝統的な中国寺院、温泉リゾート、壮大な山岳地帯などがあります。北部にある首都台北は、活気に満ちた夜市や、国立故宮博物院が所蔵する中国歴代王朝の美術品、高さ 509 m で竹のような外観をした超高層ビル、台北 101 で知られています。 最大幅:144 km 最大長:394 km 台湾 – Wikipedia twitterの反応 テドロスと中国だけでやればいいんじゃないか。台湾が新しい機関を立ち上げて欲しいですなぁ。 —

Read more

有本香さんがウイグルの現状をシェア「不快な映像だが、現状を知っていただくため皆さんとシェアする」

有本香さんのツイート ウイグル人の祈りの場であるモスクが、中国人の宴会場にされている。 不快な映像だが、現状を知っていただくため皆さんとシェアする。 動画を見る ウイグル人の祈りの場であるモスクが、中国人の宴会場にされている。不快な映像だが、現状を知っていただくため皆さんとシェアする。 https://t.co/OWFr0ovKw5 — 有本 香 Kaori Arimoto (@arimoto_kaori) May 17, 2020 有本香 プロフィール 有本 香は、日本のジャーナリスト、編集プロダクション代表。 生年月日:1962年 (年齢 58歳) 有本香 – Wikipedia

Read more

山中教授「客観的に考えて、今の日本の政治のリーダーは科学的にかなり正しいことをしっかりと発信している」

雨雲さんのツイート 山中教授 「科学者も一生懸命に発信していますが、政治のリーダーの言葉は国民のほとんどが聞くし、ものすごい影響力がある。ただ客観的に考えて、今の日本の政治のリーダーは科学的にかなり正しいことをしっかりと発信している。」 NHKのキャスターの反応が不服そうに見えるのは気のせいかな。。 山中教授「科学者も一生懸命に発信していますが、政治のリーダーの言葉は国民のほとんどが聞くし、ものすごい影響力がある。ただ客観的に考えて、今の日本の政治のリーダーは科学的にかなり正しいことをしっかりと発信している。」 NHKのキャスターの反応が不服そうに見えるのは気のせいかな。。 pic.twitter.com/FhEBfCSo0t — 雨雲 (@xAegvg0JipIY0hD) May 17, 2020 山中伸弥 プロフィール 山中 伸弥は、日本の医学者。京都大学iPS細胞研究所所長・教授、カリフォルニア大学サンフランシスコ校グラッドストーン研究所上席研究員、日本学士院会員。学位は大阪市立大学博士。 生年月日:1962年9月4日 (年齢 57歳) 山中伸弥 – Wikipedia twitterの反応 今、世界から日本のマスコミの資質が問われる。

Read more

【検察庁法改正】指原莉乃さん「ハッシュタグの依頼あった」「私はそこまでの信条を持てなかったのでつぶやかなかった」

unix_towerさんのツイート 指原さん 「ハッシュタグの依頼もあったけど、私はそこまでの信条を持てなかったのでつぶやかなかった」 「相関図みたいなのがあるけど、どちらの意見も聞かずに『ヤバい』ってやっちゃうのは違うなって思った」 「でも政治に関心を持つきっかけになったらいいんじゃないかと思う」 百点 #ワイドナショー 指原さん「ハッシュタグの依頼もあったけど、私はそこまでの信条を持てなかったのでつぶやかなかった」「相関図みたいなのがあるけど、どちらの意見も聞かずに『ヤバい』ってやっちゃうのは違うなって思った」「でも政治に関心を持つきっかけになったらいいんじゃないかと思う」百点 pic.twitter.com/ZMNmLxYKzf — unix_tower (@UnixTower) May 17, 2020 いや指原さんどこそこからハッシュタグ付けての依頼があったとは言ってないので、ファンからとか言われたんじゃないですかね?なんとなくそんなニュアンスだったような・・・ — unix_tower (@UnixTower) May 17, 2020 関連動画 #ワイドナショー 東野幸治さん「ツイッターとかでハッシュタグお願いしますって来るんですか?」

Read more

三浦瑠麗さん「コロナ自体は当初思ったよりも大きな脅威ではありませんでしたと宣言すべき」

三浦瑠麗氏「コロナ自体は脅威でなかったと宣言すべき」ダラダラ先延ばしと指摘 ▼記事によると… ・国際政治学者の三浦瑠麗氏が14日、ツイッター投稿で新型コロナウイルス対策に関する持論を記した。 ・「緊急事態宣言を解除したからと言って経済は元に戻りません」 「本当は、コロナ自体は当初思ったよりも大きな脅威ではありませんでしたと宣言すべきなのだが、国民に浸透している恐怖心を踏まえると政治的にできないでいる」 5/14(木) 11:49 https://news.yahoo.co.jp/articles/05b9b75ba6fca0c7c7de81f7711b6cee2d5bc3e2 三浦瑠麗さんのツイート 昨日配信したメルマガは新型コロナによる経済不安をいかに乗り越えるべきかについて。とっておきは、岡本行夫さんが好きだったお酒の話。 「政府の間違ったリスク判断が必要もなく会社をつぶす」【三浦瑠麗の「自分で考えるための政治の話」Vol.124】 https://t.co/Dg1s63l74h — 三浦瑠麗 Lully MIURA (@lullymiura) May 14, 2020 “どうして、リスクが小さいことが分かっているにも関わらず、東京や大阪では解除されないのか。それは、政治が「落としどころ」を意識しているからでしょう。” — 三浦瑠麗 Lully MIURA

Read more

枝野立憲代表「ブレない姿勢を信用して下さい。(民主党政権失敗の)経験があるから次は上手くやれる」

Mi2さんのツイート 【次は上手くやれる】 立憲民主党・枝野幸男 「私は政権後半の時代から一貫してお互い様で支え合う社会だとブレずに10年言い続けてきた。このブレない姿勢を信用して下さい。(民主党政権失敗の)経験があるから次は上手くやれる。安倍さんも政権運営についてはそうじゃないか」 違うだろー違うだろ 【次は上手くやれる】立憲民主党・枝野幸男「私は政権後半の時代から一貫してお互い様で支え合う社会だとブレずに10年言い続けてきた。このブレない姿勢を信用して下さい。(民主党政権失敗の)経験があるから次は上手くやれる。安倍さんも政権運営についてはそうじゃないか」違うだろー違うだろ。 pic.twitter.com/GQARUNUf82 — Mi2 (@mi2_yes) May 12, 2020 枝野幸男 プロフィール 枝野 幸男は、日本の政治家、弁護士。立憲民主党所属の衆議院議員、立憲民主党代表。 旧民主党政策調査会長、民主党政策調査会長、民主党幹事長、内閣府特命担当大臣、内閣官房長官、内閣府特命担当大臣、経済産業大臣、内閣府特命担当大臣、民進党幹事長などを歴任。 生年月日:1964年5月31日 (年齢 55歳) 枝野幸男 – Wikipedia twitterの反応

Read more

【13日に飛来】雲研究者「かなりの濃さの黄砂が日本に迫ってきてます…」

荒木健太郎さんのツイート 日本に迫ってきている黄砂が衛星で捉えられています. 茶色い部分が黄砂なのですが,かなりの濃さです. 明日13日に日本に飛来する見込み. どうかお気をつけください. 日本に迫ってきている黄砂が衛星で捉えられています.茶色い部分が黄砂なのですが,かなりの濃さです.明日13日に日本に飛来する見込み.どうかお気をつけください. pic.twitter.com/2HMjFUWes4 — 荒木健太郎 (@arakencloud) May 12, 2020 黄砂 黄砂とは、特に中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂塵嵐などによって上空に巻き上げられ、春を中心に東アジアなどの広範囲に飛散し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象で飛散した砂自体のことである。 黄砂 – Wikipedia twitterの反応 いやです…(いみふ — 餅宮ほっち (@motimiyahotti) May 12,

Read more

大仁田厚氏「 #尖閣周辺への中国船侵入に抗議します 」「領土は国民の財産」

大仁田厚さんのツイート #尖閣周辺への中国船侵入に抗議します 以前から思っていたことだが中国の領海侵犯は許してはいけない問題だ 南シナ海の問題もそうだし 香港!台湾にも中国は政治的圧力を強めているのだ! もし日本の漁船が中国の領海を侵犯したら? 拿捕されたり攻撃を受けるだろう 領土は国民の財産なのだ #尖閣周辺への中国船侵入に抗議します以前から思っていたことだが中国の領海侵犯は許してはいけない問題だ南シナ海の問題もそうだし香港!台湾にも中国は政治的圧力を強めているのだ!もし日本の漁船が中国の領海を侵犯したら?拿捕されたり攻撃を受けるだろう領土は国民の財産なのだ — 大仁田厚 (@onitafire123) May 11, 2020 大仁田厚 プロフィール 大仁田 厚は、日本のプロレスラー、政治家、タレント、俳優。長崎県長崎市出身。元参議院議員。身長181cm、体重77kg。弟は大東文化大学法学部教授の松原孝明。2012年に現役プロレスラーとしてヘルパー2級を取得。 生年月日:1957年10月25日 (年齢 62歳) 大仁田厚 – Wikipedi

Read more

【検察庁法改正】高橋洋一氏「どれだけの著名人が実際に法案を見たのか知りたい笑。法案を読めば、検察官だけではなく公務員全体の定年延長の話…」

高橋洋一さんのツイート どれだけの著名人が実際に法案を見たのか知りたい笑。 法案を読めば、検察官だけではなく公務員全体の定年延長の話。 公務員の定年は年金支給開始年令に連動したもので、定年引き上げは20年くらいからの既定路線。 というと、法務省人事の問題という声もあるが、法案には人事なんてどこにも書いてない どれだけの著名人が実際に法案を見たのか知りたい笑。法案を読めば、検察官だけではなく公務員全体の定年延長の話。公務員の定年は年金支給開始年令に連動したもので、定年引き上げは20年くらいからの既定路線。というと、法務省人事の問題という声もあるが、法案には人事なんてどこにも書いてない — 高橋洋一(嘉悦大) (@YoichiTakahashi) May 10, 2020 著名人。一般にはサラリーマンでないから、定年には無縁だろう。となると、他人の定年なんてどうでもいいはずで、検察官の定年延長に反対という著名人のロジックは何か知りたいところ。ひょっとしたら、コロナで時間が余っていてどこかに鬱憤のはけ口を見つけているだけだったりして(失礼) — 高橋洋一(嘉悦大) (@YoichiTakahashi) May 10, 2020 ちなみに法案。見たい人もいるかもしれないのでhttps://t.co/A57fqSlnLZこれは国会hpから。https://t.co/2wEO736sFTこちらは内閣官房hpから — 高橋洋一(嘉悦大) (@YoichiTakahashi) May 10,

Read more