韓国の美人ユーチューバー、コンドームレビュー中に突然“オカモト”を「戦犯企業」と批判…

韓国の美人ユーチューバー コンドームレビュー中に突如としてオカモトを「戦犯企業なので使うな」と批判 ▼記事によると… ・韓国人ユーチューバーであるデイジーがコンドームのレビューを行う動画を投稿。動画のタイトルは「単刀直入に5種類のコンドームレビュー!絶対使ってはいけないもの、オススメのもの」という映像。 ・彼女は「オカモトはかなり有名なコンドームブランドだ。外国ではデュレックスが有名だが、世界的に有名なデュレックスよりも品質はよく二大巨頭と言ってもいい」と述べ、更に「特に『003アロエ』は韓国国内でもかなり売れている」と語った。 ・デイジーはそのオカモトの製品をオススメしないと言い出した。その理由は「オカモトは太平洋戦争当時、慰安婦に供給してきた。オカモトは物資支援していた戦犯企業である。実際に国内でも戦犯企業に認定された」と明らかにした。 http://gogotsu.com/archives/43606 戦争犯罪および戦争犯罪者の略。 戦犯 – Wikipedia オカモト オカモト株式会社は日本の化成品メーカー。産業用製品事業と生活用品事業の二本柱を事業に持つ。コンドーム、使い捨てカイロ、ゴム手袋、包装ラップのほか、タイヤチェーン、福祉用のベッド、そしてトクヤマ(旧:徳山曹達)の子会社であったトクヤマホームプロダクツから事業を譲受したハウスホールド製品、ナガオカ販売から事業を譲受したインピレスブランドの入浴剤、殺虫剤などを生産する。またシューズ販売も手掛けており、プロケッズのライセンス販売を行っている。 オカモト – Wikipedia twitterの反応 さっぱりわからんなこいつらは…どうでもいいが近所に相模ゴムの工場がある » 韓国の美人ユーチューバー コンドームレビュー中に突如としてオカモトを「戦犯企業なので使うな」と批判 https://t.co/Z0kDRoPhtl — 不知火 (@macyorimosu) October 4,

Read more

愛犬が旅立った 見送るため、散歩道の写真を撮ったら…

※写真はイメージ 『2017年の春のこと』 今年の春、16年間を共に過ごした愛犬がこの世を去った。ラブラドール・レトリバーの雌犬で、とても人懐こく、かつ賢い犬だった。 大型犬で16歳というと、随分と長生きの部類になるが、ごはんの時間には子犬の時と変わらず、瞳を輝かせていたし、散歩をすると、いつも通りすがりの人に「綺麗」と言われるほど、艶のある毛並みが自慢の愛犬だった。 数年前から徐々に足腰が弱り始めていたが、ゆっくりながらも、散歩はできる状態が長く続いていたので、「老犬ではあるが、元気なほう」という認識でいたが、亡くなる2週間程前に、突然具合が悪くなり、かかりつけの獣医から、腎不全と告げられた。 自宅介護をすることを決め、点滴や食事の指導を受け、両親と私で力を合わせながら、それなりに大変な介護生活を送ったが、今になって客観的に振り返ると、その介護生活も、2週間程というのは比較的短期間だったのではと思う。 その短期間に、弱々しく苦しむ姿を何回か見たが、最期の瞬間は、家族が揃っている自宅にて、明け方、添い寝をしていた母の傍で、声も上げずに安らかに旅立った。 葬儀が行われる日の朝、私は、彼女と一緒に歩いた散歩道を、カメラを持って1人で歩いた。 「人懐こい」とはつまり、「寂しがりや」でもあったので、棺にたくさんの思い出を入れてあげようと、家族全員の写真、彼女を連れて行った旅行の写真などを用意したのだが、それでも足りない気がして、普段の散歩道の写真も入れてあげようと思ったからだ。 できるだけ彼女の目線に近い風景を切り取ろうと思い、シャッターを切る時は、彼女の目線と近い位置までかがみ込んだ。 すると、かがみ込む度に、不思議な感覚を覚えた。今までに見たことのない景色がそこに広がっていたのだ。 路傍の草花は随分と近い距離にあり、風に揺らぐその動きは、とても大きく見えた。空は広く、そして遠くに見えた。目の前の一本道は、とんでもなく長く感じ、車道を走る車は、とてつもなく大きい物体で、随分と速いスピードで走っているような気がした。 どの道も、どの景色も、低い位置から見渡すと、すべて壮大な景色に見えた。 家から出て、家に帰るだけの道のりが、まるで大きな冒険をしているかのような、とてもスケールの広い世界として、我が家の周辺に広がっていたことを、私はその日、初めて知った。 四季の移ろいのような、人間が感じる日々の変化よりも、もっと小さな変化を、この世界で、きっと彼女は毎日に感じていたに違いない。 そう考えると、どんなにしつけても、散歩の時はせかせかと尻尾を振って、飼い主の「横」ではなく「前」を歩いていたことも、歩くのがどんなに遅くなっても、少しでも歩こうとしたことも、すべて合点がいった。 彼女にとって毎日の散歩は、目の前の壮大な景色を楽しみながら、ワクワクしながら歩く、大冒険だったのだ。 体験するすべてのことを、私たちより何倍も強く、大きく感じていたのなら、人間と比べると非常に短いその生の長さは、彼女とっては、とても長かったのだろう。 よく犬猫の年齢を人間の年齢に換算し「人間でいうと何歳」などと表現をするが、単なる乗算での認識でしかなかったものを、その日私は、奥行きのある時間として実感した。 道は果てしなく長く、空はとてつもなく大きいように、彼女の生きた時間は、とても長かったのだ。そして、私が想像もしなかった、壮大な世界を生きていた。 高齢になってからは「おばあちゃん」などと時々呼んでいたが、頭をなでるだけで、ほっとしたのも、抱きしめると、なぜか自分が包み込まれるような気持ちになったことも、本当に彼女が、自分よりもたくさんの経験を積んだ「おばあちゃん」だったからなのかもしれない。いつの間にか、私を追い抜いて、人生の先輩になっていた。 もう年の瀬が少しずつ近づいてきているが、まだ傍に空白を感じる瞬間が多々ある。心がきゅっと縮こまってしまうような時は、ちょっとだけかがみ込んでみる。 何かが変わるわけではないけれど、でも、何かが変わるような気がするのだ。 grapeアワード優秀賞受賞 『2017年の春のこと』

Read more

韓国の”旭日旗禁止法案”に、井上和彦氏「病院いけ!こんな不敬な事があるのか!日本も行かなきゃいい」

ちぢれ麺さんのツイート 「病院行け!こんな不敬なことがあるのか。韓国の言う戦犯旗などという言い方をする国はない。どこの国でも海軍旗は制定されてる。それをいびつな、捏造の歴史認識の中で戦犯旗だとやるんだったら呼ばなきゃいい。日本も行かなきゃいい」 付き合いきれない。 【韓国、旭日旗禁止法案を提出】井上和彦「病院行け!こんな不敬なことがあるのか。韓国の言う戦犯旗などという言い方をする国はない。どこの国でも海軍旗は制定されてる。それをいびつな、捏造の歴史認識の中で戦犯旗だとやるんだったら呼ばなきゃいい。日本も行かなきゃいい」 付き合いきれない。 pic.twitter.com/Ur1XaK8AJO — ちぢれ麺 (@chidiremen11) October 3, 2018 井上和彦(ジャーナリスト) プロフィール 防衛省講師、航空自衛隊幹部学校講師、東北大学大学院非常勤講師、(公財)国家基本問題研究所企画委員、民間憲法臨調代表委員、商社シンクタンク部門の主席アナリストも務める。平成25年(2013年)より「国民の自衛官」(フジサンケイグループ主催、産経新聞社主管、防衛省協力)の選考委員。平成27年(2015年)より産経新聞「正論」欄執筆者に加わる。 井上和彦(ジャーナリスト) – Wikipedia 旭日旗 旭日旗は、太陽および太陽光を意匠化した旗。光線が22.5度で開く16条のものがよく知られている。 1870年に大日本帝国陸軍の陸軍御国旗として初めて使用され、1889年に大日本帝国海軍の軍艦旗としても採用された。現在は、陸上自衛隊で自衛隊旗、海上自衛隊で自衛艦旗として使用されている。 旭日旗 – Wikipedia 動画を見る

Read more

優先席で「スマホをいじるなら席を譲れ」といわれ、泣き出した女性 その理由に胸がしめつけられる

Twitterに投稿された、ある女性の体験談が話題になっています。 ことが起こったのは、投稿者さんが電車に乗っていた時。優先席に座っていた女性が、年配の女性から声をかけられたことから始まりました。 優先席で「席を譲れ」といわれた女性が泣き出した理由 以下は、投稿の全文です。 ちょっと顔色の悪いお姉さんが優先席に座ってて、おばさんが「あなた、優先席に座って携帯触ってるくらいなら席を譲りなさいよ」っていったら、お姉さんがいきなり泣き出して「マタニティマーク付けたらお腹を殴られるから付けない方がいいっていわれて、働かなきゃいけないから出勤して、気分悪くて、忙しいところ早退させてもらって、座れたのがここの席しかなくて、私どうしたらいいんですか!?」って叫んでて、何か私も泣きそうになった…。 私もどうしたらいいのか分からなかったし、これが日本の現実なんだなって悲しくなった…。 ちなみに、大股開いてスマホ操作してるサラリーマン?のおっさんも優先席に座ってたんですよ。しれーっといなくなったけど! おばさん、お姉さんの方がいいやすかったんだろうなって思うけど、あからさますぎて…こんなん本当にあるんだ…ってなった…。 ちなみに私は、お姉さんがかわいそうだとは思っても、何て声をかければいいのか言葉が見つからなくて、気まずそうにお姉さんを横目で見る乗客の1人にしかなれなかった。 よく回ってくるような美談はないです。自分でもなさけないなと思ったけど、本当にお姉さんまでの数メートルを踏み出す勇気すらなかった。 投稿によると、年配の女性は「それだったら、もう少し体調悪そうにしてなさいよ!」と捨て台詞を吐き、隣の車両へ移ったとのこと。 その後も、暴言を投げられた女性は、電車を降りるまでずっと涙を流していたといいます。 また、投稿者さんは補足として、このようにつづりました。 マタニティマークで殴られる件について。 私も「えぇ!?」と思って調べたんですけど、あからさまに殴られるわけではなく、肘とか鞄で女性が主に攻撃してくるそうです。 キャリアウーマンであったり、なかなか子宝に恵まれないかただったり…だそうです。数はきっと多くはないのでしょうけれど、怖いですよね…。 スマホ操作の件について。 医療機器も電子機器も5~10年あれば、かなり変わります。昨今は病院の病室でスマホ・携帯操作は可能になっています。 定期的に官公庁か公的機関、メーカーが医療機器に及ぼす影響について実験し、明らかな基準(何メートル以内は影響あり、など)利用者への安心感を示すのも必要なのかなと思います。 通話しかできなかった昔の携帯電話と対処方法が調べられて、予約や無音(通話ではなくの意味)で、家族や会社に緊急の最低限の連絡もできるのがスマホ。 携帯とスマホにおける役割が変化しつつあるのは、携帯世代の方にも分かってほしい。特に、仕事関連は迅速な対応が求められることも。 胸が痛む出来事に、多くの人から意見が 優先席に座っていた女性に、落ち度はありません。マタニティマークを付けなかったのも、ネット上でのうわさを耳にして不安を覚えたためでしょう。 また、一般的に優先席は「健康な人でも座っていいが、優先すべき人がいたら譲る」というものです。たとえ女性が妊婦でなくとも、座る権利はあるといえます。 投稿に対し、いろいろなコメントが寄せられました。また、中にはマタニティマークを付けていたことで嫌な思いをしたという人もいました。

Read more

鳩山元首相「日本は過去の過ちに対して、韓国人が受け入れるまで謝るべき」

鳩山元首相「日本は韓国人が受け入れるまで謝るべき」 ▼記事によると… ・ 鳩山由紀夫元首相が2日、釜山(プサン)大学から名誉政治学博士学位を授けられ、この席で日本はもっと謝罪するべきだと明らかにした。 韓国放送局MBC(文化放送)の報道によると、鳩山氏は学位授与式前に開かれた記者会見で、「日本は過去の過ちに対して謝罪の気持ちを持つべきで、韓国人が受け入れるまで謝るべきだ」と述べた。 鳩山氏は学位授与式に先立ち、日本で地下鉄線路に落下した日本人を救おうとして亡くなった韓国人留学生の故李秀賢(イ・スヒョン)さんの墓参りをした。3日には、第2次世界大戦中に強制徴用などで日本に在留していたところ原子爆弾被害を受けた韓国人被害者のために設立された「陜川(ハプチョン)原爆被害者福祉会館」を慰労訪問する予定だ。 2018年10月03日06時53分 https://japanese.joins.com/article/710/245710.html?servcode=A00&sectcode=A10 鳩山由紀夫 プロフィール 鳩山 由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。 生年月日:1947年2月11日 (年齢 71歳) 鳩山由紀夫 – Wikipedia twitterの反応 元首相の肩書きぶら下げてこんな事触れ回っている奴がいる。彼を日本から追い出しても、元首相の肩書きは消えない。彼は一時代の日本人の軽率な衆愚を映す鏡として存在し続ける。日本が存続する限り永遠に消えない汚点として。彼が何かやらかす度に、選挙の意味と一票の重さを痛感する。 — kymmt (@kymmt867) October 2,

Read more

【石破茂・玉城デニー】報道ステーションのダブルスタンダードが酷い

自民党総裁選においてダブルスコアで負けた石破茂を不自然に擁護した報道ステーションが、沖縄県知事選では玉城デニーを「圧勝」と表現した。 比較すると紹介の仕方が明らかにおかしい。 選挙結果【自民総裁選】安倍氏 :55.3% 石破氏※:44.7%【沖縄知事選】玉城氏※:55.1% 佐喜眞氏:43.9% ※マスメディアが偏向報道で応援 報ステ後藤謙次氏【自民総裁選】拮抗している。石破氏の大善戦だ【沖縄知事選】玉城氏の圧勝だ 恐ろしいダブスタ、自己嫌悪に陥りませんか(笑) pic.twitter.com/5arMBUhfLF — 藤原かずえ (@kazue_fgeewara) October 1, 2018 (1)自民党総裁選(9月20日放送) 「254 対 553」ということで石破茂はダブルスコアでボロ負けしたのに番組では一貫して誘導的な紹介がなされる。 テロップ「石破氏、善戦」 後藤謙次「(石破茂は)大善戦ですね。大善戦と言っていいと思いますね」 富川悠太「後藤さんは大善戦だと?」 (2)沖縄県知事選(10月1日放送) 「39万 対 31万」ということで、さきま淳は惜しいところまで票を集めた。この結果については…。 富川悠太「玉城デニー氏が8万票もの大差をつけて当選した」 富川悠太「玉城さんが圧勝」

Read more

混雑する電車で、会社員に「席を譲って」と男子高校生 理由に、拍手喝采!

※写真はイメージ ある日、新宿駅から山手線に乗った『男性』。 「渋谷・品川方面」へ向かう内回りの電車に乗ると、車内は座席が完全に埋まっている状態でした。 ※写真はイメージ 男性: (休日だし、仕方ない。まあ、朝夕のラッシュに比べたらマシか) こう考えつつ、男性は座席の前に立ち、つり革を握りました。 男性の前に座っていたのは、サラリーマンらしき男性。横には制服を着た男子高校生が、文庫本を読みながら立っていました。 次の駅で女性が乗ってくると男子高校生は? 電車は、新宿駅から渋谷方面に向けて出発。次の代々木駅で、数人の乗り降りがありましたが、座席が空くことはありませんでした。 ドアが閉まり、電車が動き出した瞬間、文庫本を読んでいた男子高校生が、前に座っていたサラリーマンに、こう声をかけます。 ※写真はイメージ 男子高校生: 「すみません、席を譲ってもらえませんか?」 この言葉を聞いた時、男性は「どういうことだ?」と違和感を覚えます。 実際にいわれたサラリーマンも、怪訝そうな顔で「はぁ?」といった対応です。 しかし、男子高校生が「あっ、いや」といいながら、指し示した方向を見て、周囲の大人は「あっ!」と思わされます。 なぜなら…。 『マタニティマーク』を付けた女性が立っていた! ほっそりとした印象の女性は、外見から「妊娠していること」が分かりにくく、男性は『マタニティマーク』を付けている女性に、全く気付いていなかったといいます。 同じように、座っていたサラリーマンも気付いていなかったのでしょう。男子高校生と妊婦さんに「すみません」といいながら、席を立ちました。 一部始終を見ていた男性は、こう語ります。 どうやら女性は、代々木駅から乗ってきたようです。 私は『マタニティマーク』に全く気付きませんでしたが、男子高校生はすぐに気付いたんですね。 一瞬でも「自分が座りたいだけのわがままな男子高校生なのかもしれない」と思ってしまった自分が恥ずかしい。

Read more

「正論すぎて、ぐぅの音も出ません」 婚活アドバイザーの『暴言』がキレキレ

※写真はイメージ クソ婚活アドバイザー(@kusokonkatsu)という名で、Twitter上で溜まりに溜まったストレスを発散するアカウントが登場! 結婚願望がある男女に向けた暴言連発のアドバイスが「的確すぎる!」「面白い」と意外にも共感を集めています。 笑ってしまうものから、ドキッとするものまでさまざま 「もしかして、自分のこと!?」 「こうならないように気をつけよう」 そんな読んでいて思わずドキッとしてしまう数々の投稿を一挙にご紹介します。 基本ができていない男女へ 男は!鼻毛を切れ!鼻毛ワックスせえ!パナソニックから安くていい鼻毛カッターでてっから買え!!頼む!!見合いやデートの前の日くらい気にして処理しろ!! 女は腕毛スネ毛ヒゲを剃れ!!アマゾネスじゃねーんだよ!!特に腕毛!!!気付け!!! — クソ婚活アドバイザー (@kusokonkatsu) September 19, 2018 アプローチを待っているだけの男女へ 受け身野郎は死ね!!!女の受け身もゴミだがまだリサイクル可能男の受け身野郎は核燃料廃棄物!!!迷惑でしかない毒を撒き散らすそびえたつクソ以下!!!!!!どうしようもできないから!!!頼むからウチこないで!!!他で治せないならウチでも治せないから!!! — クソ婚活アドバイザー (@kusokonkatsu) September 19, 2018 無趣味な男女へ

Read more

【ノーベル賞】本庶佑氏のコメントに反響!「世の中のことは嘘が多い。教科書が全て正しかったら、科学の進歩はない。基本は…」

本庶佑氏、㊗️ノーベル医学・生理学賞受賞 「世の中のことは嘘が多い。教科書が全て正しかったら、科学の進歩はない。基本は人が言っていること、教科書に書いてあることをすべて信じない。なぜかと疑って行くことが重要」 ⇒これはインタビューするNHKや日本の歴史教科書にも向けられていることです。 本庶佑氏、㊗️ノーベル医学・生理学賞受賞「世の中のことは嘘が多い。教科書が全て正しかったら、科学の進歩はない。基本は人が言っていること、教科書に書いてあることをすべて信じない。なぜかと疑って行くことが重要」⇒これはインタビューするNHKや日本の歴史教科書にも向けられていることです。 pic.twitter.com/yPmBVRd9Mp — take4 (@sumerokiiyasaka) October 2, 2018 本庶佑 プロフィール 本庶 佑は、日本の医師、医学者。勲等は文化勲章。学位は医学博士。京都大学名誉教授・高等研究院特別教授、公益財団法人先端医療振興財団理事長、ふじのくに地域医療支援センター理事長、静岡県公立大学法人顧問、日本学士院会員、文化功労者。 生年月日: 1942年1月27日 (年齢 76歳) 本庶佑 – Wikipedia 動画を見る 本庶佑氏、㊗️ノーベル医学・生理学賞受賞「世の中のことは嘘が多い。教科書が全て正しかったら、科学の進歩はない。基本は人が言っていること、教科書に書いてあることをすべて信じない。なぜかと疑って行くことが重要」⇒これはインタビューするNHKや日本の歴史教科書にも向けられていることです。 pic.twitter.com/yPmBVRd9Mp

Read more

ピコ太郎が出会った、病気と闘う女の子 旅立った数日後の『奇跡』に涙

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ 2018年9月30日、タレントの古坂大魔王さんが投稿したブログがネットで話題になっています。 その内容に多くの人が涙したのは、「起きた奇跡と起きなかった奇跡と。」というタイトルの記事。 古坂さんに顔が似ている人気タレント・ピコ太郎さんの『マネージャー』としてスペインのマドリードにいる古坂さんは、この街で奇跡を目にしたといいます。 古坂大魔王とピコ太郎が出会った、『奇跡の少女』に涙 同年4月、重篤な病気と闘っている子どもの夢を叶えるために著名人が協力する機関を通じて、古坂さんは3歳の女の子と出会いました。 女の子の名前は、あいりちゃん。とても治療が難しく、薬の副作用で髪の毛が抜け落ちてしまう病気を患い、何度も入院と手術を繰り返していました。 そして、あいりちゃんはピコ太郎さんの大ファン。毎日、ピコ太郎さんのDVDや動画を見るほど好きなのだとか。 ねえ、三歳の女の子だよ。 ちっちゃいのよ。ちっちゃくて可愛くて。可愛くて可愛くて…。 大人とて、堪え難い辛い治療を必死に頑張っていたんです。 そんな女の子が…毎日ピコ太郎のDVDやYouTubeを見て笑ってくれたり踊ってくれていたらしいのです。嬉しい話じゃないですか。 古坂大魔王オフィシャルブログ ーより引用 病気に負けず頑張っているあいりちゃんがファンだと知り、ピコ太郎さんはいてもたってもいられなくなってしまいます。 そこで、あいりちゃんの投薬時期や体調を考慮しつつ、なんとか会う日を作ることにしたのです。 ついに、あいりちゃんとピコ太郎が対面! 同年4月13日、とあるホテルの一室にやってきたあいりちゃん。 控え室でスタンバイしていたピコ太郎さんは、あいりちゃんのいる部屋のドアを開けて登場します。 すると、ピコ太郎さんは目に飛び込んできた光景に驚きました。 出典:古坂大魔王オフィシャルブログ そこにいたのは、カツラをかぶってサングラスをかけ、黄色の派手な衣装を着た『小さなピコ太郎』。 ピコ太郎さんのコスプレをしたあいりちゃんは、本物のピコ太郎さんを見て大喜びし、笑顔で抱きついてきたのです。 あいりちゃんが喜ぶ姿を見て涙をこらえきれない母親に心を打たれつつ、持ち歌の『PPAP』や『NEO SUNGLASS』を歌い始めたピコ太郎さん。 そんなピコ太郎さんを前に、あいりちゃんは楽しくダンスを踊ったり、一緒に歌ったりしていたといいます。

Read more