韓国の美人ユーチューバー、コンドームレビュー中に突然“オカモト”を「戦犯企業」と批判…

韓国の美人ユーチューバー コンドームレビュー中に突如としてオカモトを「戦犯企業なので使うな」と批判 ▼記事によると… ・韓国人ユーチューバーであるデイジーがコンドームのレビューを行う動画を投稿。動画のタイトルは「単刀直入に5種類のコンドームレビュー!絶対使ってはいけないもの、オススメのもの」という映像。 ・彼女は「オカモトはかなり有名なコンドームブランドだ。外国ではデュレックスが有名だが、世界的に有名なデュレックスよりも品質はよく二大巨頭と言ってもいい」と述べ、更に「特に『003アロエ』は韓国国内でもかなり売れている」と語った。 ・デイジーはそのオカモトの製品をオススメしないと言い出した。その理由は「オカモトは太平洋戦争当時、慰安婦に供給してきた。オカモトは物資支援していた戦犯企業である。実際に国内でも戦犯企業に認定された」と明らかにした。 http://gogotsu.com/archives/43606 戦争犯罪および戦争犯罪者の略。 戦犯 – Wikipedia オカモト オカモト株式会社は日本の化成品メーカー。産業用製品事業と生活用品事業の二本柱を事業に持つ。コンドーム、使い捨てカイロ、ゴム手袋、包装ラップのほか、タイヤチェーン、福祉用のベッド、そしてトクヤマ(旧:徳山曹達)の子会社であったトクヤマホームプロダクツから事業を譲受したハウスホールド製品、ナガオカ販売から事業を譲受したインピレスブランドの入浴剤、殺虫剤などを生産する。またシューズ販売も手掛けており、プロケッズのライセンス販売を行っている。 オカモト – Wikipedia twitterの反応 さっぱりわからんなこいつらは…どうでもいいが近所に相模ゴムの工場がある » 韓国の美人ユーチューバー コンドームレビュー中に突如としてオカモトを「戦犯企業なので使うな」と批判 https://t.co/Z0kDRoPhtl — 不知火 (@macyorimosu) October 4,

Read more

愛犬が旅立った 見送るため、散歩道の写真を撮ったら…

※写真はイメージ 『2017年の春のこと』 今年の春、16年間を共に過ごした愛犬がこの世を去った。ラブラドール・レトリバーの雌犬で、とても人懐こく、かつ賢い犬だった。 大型犬で16歳というと、随分と長生きの部類になるが、ごはんの時間には子犬の時と変わらず、瞳を輝かせていたし、散歩をすると、いつも通りすがりの人に「綺麗」と言われるほど、艶のある毛並みが自慢の愛犬だった。 数年前から徐々に足腰が弱り始めていたが、ゆっくりながらも、散歩はできる状態が長く続いていたので、「老犬ではあるが、元気なほう」という認識でいたが、亡くなる2週間程前に、突然具合が悪くなり、かかりつけの獣医から、腎不全と告げられた。 自宅介護をすることを決め、点滴や食事の指導を受け、両親と私で力を合わせながら、それなりに大変な介護生活を送ったが、今になって客観的に振り返ると、その介護生活も、2週間程というのは比較的短期間だったのではと思う。 その短期間に、弱々しく苦しむ姿を何回か見たが、最期の瞬間は、家族が揃っている自宅にて、明け方、添い寝をしていた母の傍で、声も上げずに安らかに旅立った。 葬儀が行われる日の朝、私は、彼女と一緒に歩いた散歩道を、カメラを持って1人で歩いた。 「人懐こい」とはつまり、「寂しがりや」でもあったので、棺にたくさんの思い出を入れてあげようと、家族全員の写真、彼女を連れて行った旅行の写真などを用意したのだが、それでも足りない気がして、普段の散歩道の写真も入れてあげようと思ったからだ。 できるだけ彼女の目線に近い風景を切り取ろうと思い、シャッターを切る時は、彼女の目線と近い位置までかがみ込んだ。 すると、かがみ込む度に、不思議な感覚を覚えた。今までに見たことのない景色がそこに広がっていたのだ。 路傍の草花は随分と近い距離にあり、風に揺らぐその動きは、とても大きく見えた。空は広く、そして遠くに見えた。目の前の一本道は、とんでもなく長く感じ、車道を走る車は、とてつもなく大きい物体で、随分と速いスピードで走っているような気がした。 どの道も、どの景色も、低い位置から見渡すと、すべて壮大な景色に見えた。 家から出て、家に帰るだけの道のりが、まるで大きな冒険をしているかのような、とてもスケールの広い世界として、我が家の周辺に広がっていたことを、私はその日、初めて知った。 四季の移ろいのような、人間が感じる日々の変化よりも、もっと小さな変化を、この世界で、きっと彼女は毎日に感じていたに違いない。 そう考えると、どんなにしつけても、散歩の時はせかせかと尻尾を振って、飼い主の「横」ではなく「前」を歩いていたことも、歩くのがどんなに遅くなっても、少しでも歩こうとしたことも、すべて合点がいった。 彼女にとって毎日の散歩は、目の前の壮大な景色を楽しみながら、ワクワクしながら歩く、大冒険だったのだ。 体験するすべてのことを、私たちより何倍も強く、大きく感じていたのなら、人間と比べると非常に短いその生の長さは、彼女とっては、とても長かったのだろう。 よく犬猫の年齢を人間の年齢に換算し「人間でいうと何歳」などと表現をするが、単なる乗算での認識でしかなかったものを、その日私は、奥行きのある時間として実感した。 道は果てしなく長く、空はとてつもなく大きいように、彼女の生きた時間は、とても長かったのだ。そして、私が想像もしなかった、壮大な世界を生きていた。 高齢になってからは「おばあちゃん」などと時々呼んでいたが、頭をなでるだけで、ほっとしたのも、抱きしめると、なぜか自分が包み込まれるような気持ちになったことも、本当に彼女が、自分よりもたくさんの経験を積んだ「おばあちゃん」だったからなのかもしれない。いつの間にか、私を追い抜いて、人生の先輩になっていた。 もう年の瀬が少しずつ近づいてきているが、まだ傍に空白を感じる瞬間が多々ある。心がきゅっと縮こまってしまうような時は、ちょっとだけかがみ込んでみる。 何かが変わるわけではないけれど、でも、何かが変わるような気がするのだ。 grapeアワード優秀賞受賞 『2017年の春のこと』

Read more

「正論すぎて、ぐぅの音も出ません」 婚活アドバイザーの『暴言』がキレキレ

※写真はイメージ クソ婚活アドバイザー(@kusokonkatsu)という名で、Twitter上で溜まりに溜まったストレスを発散するアカウントが登場! 結婚願望がある男女に向けた暴言連発のアドバイスが「的確すぎる!」「面白い」と意外にも共感を集めています。 笑ってしまうものから、ドキッとするものまでさまざま 「もしかして、自分のこと!?」 「こうならないように気をつけよう」 そんな読んでいて思わずドキッとしてしまう数々の投稿を一挙にご紹介します。 基本ができていない男女へ 男は!鼻毛を切れ!鼻毛ワックスせえ!パナソニックから安くていい鼻毛カッターでてっから買え!!頼む!!見合いやデートの前の日くらい気にして処理しろ!! 女は腕毛スネ毛ヒゲを剃れ!!アマゾネスじゃねーんだよ!!特に腕毛!!!気付け!!! — クソ婚活アドバイザー (@kusokonkatsu) September 19, 2018 アプローチを待っているだけの男女へ 受け身野郎は死ね!!!女の受け身もゴミだがまだリサイクル可能男の受け身野郎は核燃料廃棄物!!!迷惑でしかない毒を撒き散らすそびえたつクソ以下!!!!!!どうしようもできないから!!!頼むからウチこないで!!!他で治せないならウチでも治せないから!!! — クソ婚活アドバイザー (@kusokonkatsu) September 19, 2018 無趣味な男女へ

Read more

懐かしさに涙が… 樹木希林さんのフジカラーCMがもう一度見られる

2018年9月15日に、女優の樹木希林さんが75歳で亡くなりました。 「お正月を写そう」というサウンドロゴが印象的な、富士フイルムのCMに長年出演してきた、樹木希林さん。 1978年の初登場以降、樹木希林さん出演の富士フイルムのCMは全268作品が制作されました。 樹木希林さん出演、富士フイルムのTVCMが限定公開される 富士フイルムは樹木希林さんを偲び、過去のTVCMの一部を限定公開しました。 YouTube上に公開された10本のTVCMは10月14日まで閲覧できます。懐かしい、樹木希林さんの姿に懐かしさがこみ上げます。 1978~1979年放映:お正月を写そうフジカラーF-II お年玉篇 1980年放映:フジカラープリント お名前篇 2000年放映:写ルンですスーパーEye800 路上実験+ボート実験篇 2000~2001年放映:お正月を写そう とびっきりの顔篇 2002~2003年放映:お正月を写そう タマちゃん+カルタとり篇 2005年放映:写ルンですNight&Day 花火のやる気 2006年放映:PHOTO IS 樹木希林/私篇 家族写真篇 2006年放映:フジカラーポストカード イナバウアー篇 2012~2013年放映:お正月を写そう

Read more

娘「2人を理解できなかった」 希林さんの本棚にあった『裕也さん』からの手紙に絶句!

2018年9月15日、75歳で急逝した女優の樹木希林さん。 9月30日に行われた葬儀では、生前に希林さんと親交のあった吉永小百合さんや北大路欣也さんら関係者が多く参列しました。 ファン1500人も参列した希林さんの葬儀の喪主は、ロックミュージシャンの内田裕也さん。 希林さんの急逝にショックを受け、「内田さんの体調が優れない」といった報道もありました。 その影響もあったのでしょうか。 最後の挨拶は体調不良を理由に、希林さんと内田さんの娘である内田也哉子さんが行いました。 そこで明かされたのは、1974年に内田さんが希林さんに宛てた手紙の存在…その内容に、娘である也哉子さんは絶句したといいます…。 樹木希林さんと内田裕也さんの関係 1973年10月に内田さんと結婚した希林さんでしたが、約1年半で別居。 以来、離婚こそしないまでも、一緒に住むことはない婚姻関係を40年以上も続けていました。 周囲から見ると「なぜ離婚しないのか」と不思議に感じることもあるでしょう。娘である也哉子さんも、2人の関係に困惑し、希林さんを問い詰めたことがあったといいます。 当時のことを、挨拶で次のように振り返った也哉子さん。 ところが困った私が、『なぜこのような関係を続けるのか』と母を問い詰めると、平然と『だってお父さんにはひとかけら、純なものがあるから』と私を黙らせるのです。 産経ニュース ーより引用 自分の親とはいえ、2人の関係を「永遠に分かりようもないミステリーだった」と語る也哉子さん。 確かに、当人同士にしか理解しにくい関係だったのかもしれません。 ところが、数日前希林さんの本棚を整理していた也哉子さんは、一通の手紙を発見します。 それは、1974年に内田さんがロンドンから希林(当時、悠木千帆)さんに宛てた手紙。これを読んだ也哉子さんは、心の中にあった2人の関係に対するわだかまりが解けていくのを感じます。 『今度は千帆と一緒に来たいです。 結婚1周年は帰ってから2人きりで。 蔵王とロサンゼルスというのも、世界中にあまりない記念日です。 この1年、いろいろ迷惑をかけて反省しています。 裕也に経済力があれば、もっとトラブルも少なくなるでしょう。 俺の夢とギャンブルで高価な代償を払わせていることはよく自覚しています。 突き詰めて考えると、自分自身の矛盾に大きくぶつかるのです。

Read more

『卵かけご飯』があらぬ姿に!ネットで話題の『TKGY』を試した結果…

ほかほか炊きたてご飯の上に、新鮮な卵を割り落とし、ちょろっと醤油をひと回ししたら、お箸で崩しながら一気に頬張る…。 ああ、『卵かけご飯』って、なんでこんなに幸せな気分にしてくれるのでしょうか。 ※写真はイメージ 人によっては、黄身だけを落としてより濃厚にしたり、白身を泡立ててふわふわの食感にしたり、合うトッピングを追求したり…。シンプルな料理だからこそ、いろいろな工夫を楽しめますよね。 では、こちらのちょっと変わった『卵かけご飯』は、いかがでしょうか。 焼くの!?石川県の『卵かけご飯焼き』が話題 卵かけご飯好きだけど、これは知らなかった…。 おいしすぎてハマりそう。 これは全国に広めるべき! ネットで話題沸騰中の『卵かけご飯焼き』をご存じでしょうか。石川県の白山市鶴来地区で食べられる料理だそうで、その名の通り、卵かけご飯を”焼いてしまう”という、常識をくつがえす一品なのです。 「卵かけご飯を焼くなんて…」と半信半疑だった私。でもあまりの評判に、ネットのレシピを参考にして、自宅で試してみることにしました。 『卵かけご飯焼き』を作ってみた! まず、お茶碗1膳分より少し多めによそったご飯に、生卵(1つ)、白だし(小さじ2)を混ぜ合わせます。この段階ですでにおいしいに決まっている…! そして、油をひいたフライパンで片面を1分半ほど焼いてひっくり返し、裏面を40秒ほど焼きます。焦げないように、火加減に注意してください。キッチンにいい香りが漂ってきました! 仕上げに、きざみ海苔とネギ、わさびを添えて醤油をかけます。これで、TKG(卵かけご飯)ならぬ、TKGY(卵かけご飯焼き)の完成です! 見た目はお好み焼きのような、チャーハンのような…いままで食べてきた『卵かけご飯』からは想像できない姿に。早速食べてみると…。 こっ、これは、新感覚のおいしさ!!! カリカリに焼かれたご飯が香ばしく、いつもの『卵かけご飯』よりもさっぱりした味で食べやすい!わさびの辛味がいいアクセントになっています。 ベーコンやウインナーを入れてチャーハン風にしたり、おだしをかけてお茶漬け風にしたり、白身を泡立ててふわふわのお好み焼き風にしたり…。アイディア次第でいろいろな料理に変化しそうです! 家にあるもので簡単に作れる、『卵かけご飯焼き』。今日からレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか。 出典 https://grapee.jp/

Read more