金子勝氏「産業を根こそぎ破壊、韓国叩きの本質は経産省の亡国政策だ」

産業を根こそぎ破壊 韓国叩きの本質は経産省の亡国政策だ <日刊ゲンダイDIGITAL> 2019/08/21 06:00 全文はこちら ▼ 記事によると… ・安倍政権とネトウヨが韓国叩きに夢中になっているが、問題の本質はこの国の産業を根こそぎ壊そうとする経産省の亡国政策にある。原子力ムラのボスの今井尚哉首相秘書官は原発セールス外交でことごとく失敗。加計問題をめぐる渦中の人物の柳瀬唯夫元首相秘書官は原発ルネサンス路線を敷き、東芝だけでなく日立製作所や三菱重工も危うい状況に追い込んだ。 ・対韓輸出規制もディスプレー企業潰しも、経産省の失策こそが本質だ。このままでは、この国のあらゆる産業は破壊されてしまう。日本が早晩立ちいかなくなるのは明白だ。メディアはそうした事実に目をつむり、口をつぐむ。安倍政権と一緒になって韓国に拳を振り上げている場合ではない。 金子勝 プロフィール 金子 勝は、日本のマルクス経済学者。慶應義塾大学経済学部名誉教授、立教大学大学院特任教授。専門は、制度経済学、財政学、地方財政論。日本経済学会には所属しておらず、経済理論学会に所属。 東京都出身。東京大学大学院経済学研究科中退、学位は経済学修士。 なお立正大学に同姓同名の別人、法学者の金子勝がいる。 生年月日:1952年6月25日 (年齢 67歳) 金子勝 – Wikipedia 金子勝さんのツイート 日刊ゲンダイの連載で「産業を根こそぎ破壊 韓国叩きの本質は経産省の亡国政策だ」です。経産省が原発推進で東芝など重電機産業を、官民ファンドで半導体やディスプレイ産業を、経営困難に陥らせたが、対韓輸出規制はその間違いをすり替えるだけ。経産省のいち早い解体を。https://t.co/12ykz5OcR7

Read more

河野大臣、韓国人記者たちにカメラブランドをきく「そのは何?キャノン?」「それはニコン?」

カメラのブランドで自尊心触れ河野外相… 不買運動を目指し? <チャンネルAニュース > 2019.08.21(韓国語) 全文はこちら ▼ 記事によると… ・今日韓日外相会談が開かれたが、開始前からギクシャクした感じでした。 河野外相は、韓国と日本の取材陣に向かってどの国のカメラを使うのかと聞いたのです。 [レポート] 先に到着して、日本の取材陣との対話を交わした河野太郎外相が突然、日韓両国の取材陣が持っているカメラのブランドを問います。 [河野太郎/日本の外相] 「キヤノン?このカメラはニコン?キヤノンが二人ですね。」 韓国で吹いている日本製品不買運動を念頭に置いて、日本産のカメラの優位性を強調したものと解釈されます。 ガンギョンファ長官は固い表情で、河野外相と握手をし、会談所から出た時も顔は固まっていました。 河野太郎 プロフィール 河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。 生年月日: 1963年1月10日 (年齢 56歳)

Read more

【韓国メディア】 日本の加工食品から放射能検出、基準値以下だったが全量返品 加工品にも輸入規制しなければ

日本加工食品で放射能検出…“輸入規制しなければ” <KBSニュース> 2019.08.19 全文はこちら(韓国語) ▼ 記事によると… ・[アンカー]原電事故が起きた日本、福島で作られた加工食品の一部から放射能が検出されたことが明らかになりました。清酒やソース、醸造醤油などの加工食品です。 現在、検出された放射能は基準値以下であり全て返却したと当局は明らかにしました。しかし、基準値以下だとしても、加工食品から放射能が検出されただけに、追加規制が必要だ、という指摘が出ました。パク・チャン記者です。 大韓民国 韓国は朝鮮半島の南半分に位置する東アジアの国で、非常に厳しい軍事境界線が北朝鮮との間にあります。韓国はまた、桜の木や数百年前に建てられた仏教寺院が点在する緑に覆われた丘陵地帯や、海辺の漁村、亜熱帯の島、首都ソウルのようなハイテク都市でも知られています。 大韓民国 – Wikipedia twitterの反応 輸入するならちゃんと書類出してねって言ったらそんなの出来ないこれは我が国に対する報復だ・・・・ ( ゚д゚)ポカーンですよ — Ghost of the forest (@elitwindmw) August 21, 2019

Read more

【外相会談】韓国外相、対話を通じた事態打開を呼びかけ「韓国は対話を通じて合理的な方法を見いだそうとしているが、日本が応じず困難な状況だ」

韓国側 対話を通じた事態打開を呼びかけへ 日韓外相会談 <NHK NEWS WEB> 2019年8月21日 6時07分 全文はこちら ▼ 記事によると… ・韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相は21日に行う河野外務大臣との会談で、日本が今月28日に輸出管理の優遇対象国から韓国を除外するのを前に、改めて対話を通じた事態の打開を呼びかける考えです。 ・カン外相は会談に先立ち、「とても難しい状況だと考えているが、韓国政府の立場を積極的に伝えたい」と述べ、河野大臣との会談では日本政府が今月28日に輸出管理の優遇対象国から韓国を除外するのを前に改めて対話を通じた事態の打開を呼びかける考えです。 ・太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題について、韓国大統領府高官は「日本に前向きな変化があれば、韓国政府が努力しなければならない事案だ」と述べるにとどめ、韓国側から積極的に対応策を示すつもりがないことを示唆し、議論が並行線をたどる可能性もあります。 韓国外相「日本、対話に応じず困難」…中国外相に <読売新聞> 2019/08/21 11:12 全文はこちら ▼ 記事によると… ・韓国の外交省関係者によると、康氏は日韓関係の現状を説明した上で、「韓国は対話を通じて合理的な方法を見いだそうとしているが、日本が応じておらず、困難な状況だ」との立場を伝えた。日本政府による対韓輸出管理の厳格化について問題提起したものとみられる。 康京和 プロフィール 康

Read more

【話題】『なんだろうこれ…わかる人はわかるんだろうか?拡散しちゃうと消えちゃうからマズイのかなぁ…』

nishiさんのツイート なんだろうこれ… わかる人はわかるんだろうか? 拡散しちゃうと消えちゃうからマズイのかなぁ あぁっ❗(;゜∇゜) なんだろうこれ… わかる人はわかるんだろうか? 拡散しちゃうと消えちゃうからマズイのかなぁ あぁっ❗(;゜∇゜) pic.twitter.com/ExiMAbMWci — nishi (@nishi32099839) August 19, 2019 福島瑞穂 プロフィール 福島瑞穂は、日本の弁護士、政治家。社会民主党所属の参議院議員、社会民主党副党首・参議院議員会長、社会主義インターナショナル副議長。神奈川県在住。 社会民主党幹事長、社会民主党党首、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、内閣府特命担当大臣、学習院女子大学客員教授などを歴任した。 生年月日: 1955年12月24日 (年齢 63歳) 福島瑞穂

Read more

池袋死亡事故から4カ月…被害者遺族が飯塚幸三氏からの謝罪はないと明かす

「じいちゃん、水着も買ったよ」 最後となった事件前日の会話 池袋死亡事故から4カ月 娘よ孫よ… 被害者遺族の癒えぬ悲しみと憤り 加害者、なぜ運転認められたのか <沖縄タイムス> 2019/08/17 10:37 全文はこちら ▼ 記事によると… ・4月に東京・池袋の車暴走事故で娘の松永真菜さん(31)と孫の莉子ちゃん(3)を失った上原義教さん(62)=那覇市=は、4カ月近くたつ今も眠れない日々が続いている。高齢運転手による事故で一瞬にして最愛の家族を亡くした悲しみと憤り。厳正な処罰を求めると同時に、判断力や運転能力に不安のある高齢者に運転免許返納を促す取り組みの必要性を訴えている。 ・事故後しばらく、自宅に飾ってあった孫の写真を片付け、目に入らないようにした。「今もCMで親子が出たり、公園で親子連れを見たりするとつらい」と明かす。 運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)は足が不自由でつえを使っていたことが明らかになった。現場にはブレーキ痕がなく、上原さんは「そもそも、なぜ運転が認められていたのか」と怒りが込み上げる。上原さんの元には元院長側から謝罪はないという。 飯塚幸三 プロフィール 飯塚 幸三は計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。硬さ測定や形状誤差の研究に実績があり、計測の国際標準化活動にも貢献した。計量研究所所長、工業技術院長、クボタ取締役を歴任。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提案した。 生年月日:1931年6月1日 (年齢 88歳) 飯塚幸三 – Wikipedia twitterの反応 当然の事なんだけど、被害者は直接被害に合われた母子 旦那さん以外にも沢山の被害者がいる。 飯塚幸三このまま風化できると思わないでください。https://t.co/SRlQ39x3CK —

Read more

8月15日ソウルで行われた30万人規模の文在寅弾劾デモ、官製抗日集会を遥かに上回るもほぼ報道されず

8月15日「太極旗集会」VS「安倍糾弾ろうそく文化祭」 <アメブロ> 2019年08月18日(日) 16時06分56秒 全文はこちら ▼ 記事によると… ・8月15日は韓国の光復節。 この日はネットを通じて反文在寅集会が呼びかけられましたが、主要なマスコミが伝えたのは、「安倍糾弾反日集会」ばかりでした。 しかし、韓国からネットを通じて多くの個人が、官製デモよりもはるかに大規模な「文在寅退陣要求デモ」があったことを伝えています。 数の上でも自主的な参加である点からも民意はこちらにあると言えると思います。 ・自らの意思で集まっているため、服装やプラカードは不統一です。つまり下の傘の群れは、この8月15日に集まった反文在寅の人々です。 文在寅 プロフィール 文在寅は、韓国の政治家、弁護士、市民活動家。第19代大統領。 北朝鮮からの避難民の息子として生まれる。弁護士として市民運動や人権運動に参加したのち、盧武鉉政権で大統領側近として活躍した。その後、国会議員に当選、新政治民主連合代表や共に民主党代表を務めた。 生年月日: 1953年1月24日 (年齢 66歳) 文在寅 – Wikipedia 関連動画 日本のニュース番組では、文在寅支持者の反安倍政権デモが韓国で溢れているような報道だけど、安倍政権を批判する集会の真横で文在寅を批判する集会が行われてたりする。

Read more

ハンギョレ新聞『日本はなぜ韓国を「取り戻すべき故郷」と言うのか』

[寄稿]日本はなぜ韓国を「取り戻すべき故郷」と言うのか <ハンギョレ新聞> 8/19(月) 9:19 全文はこちら ▼ 記事によると… ・日本は自分たちの隣国を時には辺境と見なし、時には起源の地と見なして、自分たちの侵略を合理化した。最近になっても現れる近隣諸国を必要以上に蔑視する発言の背景には、自分の数千年に及ぶ隣国を植民地にしてしまった日本帝国主義の歴史がある。このような日本の自己矛盾的歴史観が、今なお近隣諸国を意図的に無視する態度として現れているのである。 ・こうした日本の矛盾的な態度の裏には、19世紀末から始まった日本の東アジア侵略と文化財侵奪事業があった。 ・日本は、韓国を越えて満州を経て中国を侵略し、日本民族の北方起源説でこれを正当化してきた。日本は朝鮮半島を自分たちの故郷であり、同時に劣等な植民地統治の対象と見た。過去100年余りに及ぶ日本人の歪曲された韓国観は、こうした自己矛盾的歴史観の産物である。 満州 満洲は、現在中華人民共和国において「中国東北部」と呼ばれる地域およびロシア連邦において「極東」と呼ばれる地域の一部を含めた北東アジアの特定地域を指す地域名。渤海・金朝・後金・清朝を建国した満洲民族や、夫余・高句麗を建国した濊貊族、鮮卑・烏桓・契丹・奚などモンゴル民族の故地が含まれている。 満州 – Wikipedia twitterの反応 1誰もそんなこと言ってません。関わりたくないが大勢2リスカブス、ナイフ持ちながら「彼が私をしつこく求めるのです」みたい。3これが大学の史学教授ならすごい。山口二郎センセが賢く見える RT【韓国紙】日本はなぜ韓国を「取り戻すべき故郷」と言うのか https://t.co/dIhpxyNyrQ — 石井孝明(Ishii Takaaki) (@ishiitakaaki) August 19,

Read more

投資家・ジム=ロジャーズ、安倍首相に直言「辞任して下さい。辞任する考えがないのであれば、これ以上狂った行為をやめて下さい。」

ジム・ロジャーズ氏、日本の対韓国経済報復に苦言 <高麗ジャーナル> 2019.08.18 全文はこちら ▼ 記事によると… ・世界的な投資家であるジム・ロジャーズ氏が、韓国KBS1の番組「今夜キム・ジェドン」(15日放送回)で「韓日経済の未来」をテーマに司会者と対談、日本の安倍晋三首相に向けて「辞任して下さい。 辞任する考えがないのであれば、これ以上狂った行為をやめて下さい。」と直言した。 ・彼は日韓貿易紛争について「現在の葛藤の理由は、日本は凋落して韓国が上がっているため」と分析、「安倍氏はどうすべきかを知らない。(韓国を)妨げることしか安倍氏にできることがないから試みているのだろう」と評した。 ・また、安倍氏の経済政策については「彼は日本に酷いことをして日本を台無している」と評価、「彼は毎日のように莫大な借金をしている。信じられないほどのお金を刷って、株式を買い、債券を買い入れしている。まさに血迷った行為」だと述べた。 ジム・ロジャーズ ジム・ロジャーズは、アメリカ合衆国の投資家。クォンタム・ファンドの共同設立者。ロジャーズ・ホールディングスの会長。ウォーレン・バフェット、ジョージ・ソロスと並び「世界三大投資家」と称される。アラバマ州出身。 生年月日:1942年10月19日 (年齢 76歳) ジム・ロジャーズ – Wikipedia twitterの反応 投資家がこういう事を言うって事は、韓国企業に投資して失敗しそうだからでしょw — てげよだきぃ (@BcCmISIutTEvBYw) August 18, 2019

Read more

韓国・首相、10月「即位礼正殿の儀」に出席の可能性

「知日派」韓国首相 10月「即位礼」に出席か=来月から首脳級外交 <ソウル聯合ニュース> 2019.08.18 08:00 全文はこちら ▼ 記事によると… ・韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相が今後予定されている国際会議などで、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と「ツートップ外交」を担う見通しだ。特に、10月に開かれる徳仁天皇の「即位礼正殿の儀」に祝賀使節団の代表として出席する可能性も取り沙汰されている。 ・日本の輸出規制などで韓日関係が悪化しているものの、高官級の関係者を派遣しなければ外交的欠礼ととられかねないため、政府が李首相を派遣するとの見方が出ている。 政府関係者は「2カ月後の両国関係が今より悪くなろうが良くなろうが、誰かが即位式に行かなければならない」とし、礼節を重んじるという面からも李首相が出席する可能性があると述べた。 これに先立ち、李首相は5月1日に自身のSNS(交流サイト)で「即位する徳仁天皇様は昨年3月、ブラジリア(で開催された)水フォーラムでお目にかかり、かなり深い話をさせていただき感謝する」と言及した。 李洛淵 プロフィール 李洛淵は、韓国の政治家。現在、同国国務総理。元国会議員、前全羅南道知事。共に民主党に所属。 生年月日: 1952年12月20日 (年齢 66歳) 李洛淵 – Wikipedia twitterの反応 「知日派」韓国首相 10月「即位礼」に出席か=来月から首脳級外交(聯合ニュース) – Yahoo!ニュース何をしにくるの?天皇陛下の近辺警護を、さらに厳重にしたいのかな…

Read more