杉田水脈論文について、トラウデン直美「確かに言葉遣いに問題はあったと思うが…『リベラルであることを強要するのは既にリベラルではない』と思う」

杉田水脈論文について

「この論文を読んで、確かに『生産性』とか言葉遣いに問題はあったと思うが、大きく見た時に同調圧力に対してどうなの?っていうことが書かれてるんじゃないか。『リベラルであることを強要するのは既にリベラルではない』と思う」


ブルーさんのツイート

トラウデン直美 プロフィール

トラウデン 直美は、日本のモデル。 京都府出身。パール所属。『CanCam』専属モデル。ニックネームはトラちゃん、トラ美、でんでん。
生年月日:1999年4月21日 (年齢 19歳)
身長:169 cm
トラウデン直美 – Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・簡潔に的を射た的確な意見です。言葉選びと伝え方が上手いですね。

・昨日テレビで泣いてたおばさんに聞かせてあげたい。

・まともな意見ですね、朝日新聞社の記者は反論出来るのか(笑)朝日新聞社の言葉の気取りが発端だからね

・生産性という単語も何の問題もありません。

・よく言った👏

・仰る通り!日本の自称リベラルはリベラルではありません。しかも、言うに事欠いて自分を保守と言い出した革マル派さえ居ます。

・19歳の女子大生が読み解ける論文を、読めない大学教授らサヨクインテリ達は、どうする。😁

・トラウデン直美ちゃん、今日良く理解してるなって感じました。それに引き換え、ギャーギャーうるさいだけの塩村・・・真正のバ◯だな。以前から言われていた通りの理解の仕方。何故こいつを使うのかが全く理解できない

・『リベラルであることを強要するのは既にリベラルではない』 これで完結ですね。

・まともな方をテレビで見かけるとホッとしますが、そのせいで干されないかと心配になりますね(・・;)