【表現の不自由展】橋下徹「一方的過ぎた。慰安婦像を展示するなら、通帳を持ってにこやかにしてる慰安婦像を展示し、お互いの政治主張を並べればよかった」

ブルー(新垢)さんのツイート

表現の不自由展について

橋下徹
「一方的過ぎた。慰安婦像を展示するなら、通帳を持ってにこやかにしてる慰安婦像を展示し、碑文で『旧日本陸軍が~』ってなってる所も、『韓国軍が朝鮮戦争やベトナム戦争で女性の人権をどれだけ蹂躙したか』など、お互いの政治主張を並べればよかった」

これに尽きる。

橋下徹 プロフィール

橋下徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 50歳)
橋下徹 – Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント
表現が神だな。これじゃ、政治家は無理だろうけど。
だからといって橋下さんや維新を支持することは二度とない。実際維新が大阪でやってることは売国ばかりだから。
全然良くないわ。アートに親しむ場所じゃなくなるだろ
正論。ただもう捏造の反日活動は非生産的で日韓両国にとっても長期的にみて意味のないものなのでやめて欲しい。やる自由があるなら、止める自由も出てくる。
流石橋本節でてますね(^o^)👌
正論すぎる!でもみんな怒ってるのは慰安婦だけじゃ無いんだよね、昭和天皇の写真を燃やしたりした事については地上波じゃやん無いね、歴史認識じゃ無い。
自分の作品に対し、最後まで責任を持てない芸術家などいない。
バッサリやな。流石桜井さん

出典 https://snjpn.net/