山口二郎氏「首相の演説にヤジを飛ばした人を警察が根拠もなしに拘束…これは法治国家の危機。こんな無法を許してはならない。」

山口二郎さんのツイート

首相の演説にヤジを飛ばした人を警察が根拠もなしに拘束するという事実を軽視してはならない。

これは法治国家の危機。

権力者を護衛するためには、行政権力が法を超えて行使される。

こんな無法を許してはならない。

山口二郎 プロフィール

山口 二郎は、日本の政治学者、政治活動家。法政大学法学部教授。北海道大学名誉教授。専門は行政学、現代日本政治論。 岡山県岡山市出身。東京大学法学部卒業。
生年月日:1958年7月13日 (年齢 61歳)
山口二郎 – Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

選挙妨害は公選法違反の基本中の基本ですよ。少しは社会学政治学を学ばれた方がいいですよ。

さすが落選請負人!ピントのズレは誰にも真似できませんね

大学では、あんたの講義を聴かずに大声でヤジ飛ばしたりしたら、どう思う?思想以前の問題だと思うが。

公職選挙法225条を声に出して100回読め。

公職選挙法を知らない大学の教員が最近多いそうです。なるほど最近問題の学生の学力低下している原因は教員達の一般知識不足に繋がっているのですね。納得です‼️

選挙演説中のヤジは駄目と公職選挙法にあるのでは?私は共産や立民の演説を野次らないで大人しく聴いてますよ。心の中で呆れながら…

いろいろ通り越して笑ってしまいました。

出典 https://snjpn.net/