立憲・福山幹事長「党名を変えたのではなく『まっとうな政治』を創るために新しく結党された政党です。総理の認識は間違いであり、失礼千万」

福山哲郎議員のツイート

自らが公党の名称を何度も間違えて(故意に?)、批判をされると「党名を変えるな」と開き直る。

残念ながら党名を変えたのではなく「まっとうな政治」を創るために新しく結党された政党です。

総理の認識は間違いであり、改めて失礼千万と申し上げる。

福山哲郎 プロフィール

福山 哲郎は、日本の政治家。立憲民主党所属の参議院議員、立憲民主党幹事長、京都造形芸術大学客員教授、学校法人龍谷大学理事、学校法人瓜生山学園理事。 参議院環境委員長、外務副大臣、内閣官房副長官、参議院外交防衛委員長、民主党政策調査会長、民主党幹事長代理、民進党幹事長代理、参議院東日本大震災復興特別委員長などを歴任。
生年月日:1962年1月19日 (年齢 57歳)
福山哲郎 – Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

全く失礼な話ですよねー。気にせず次の党名でも考えますか( ^ω^ )

まっとうな政治を作るためにって言うけど希望の党が出来た時みんなで合流しようとしてたの、なかったことにしてません???

だって中身変わってないじゃん

いや違う!党名ロンダリングだと思う!少なくとも、私はそう認識している。

「民主党」でも「ほぼ民主党」じゃなかった…「りっけん」でも、どっちでもよろしい!投票所で書く可能性皆無です。

旧民主党政権時の過ちを素直に認め新しい政策を提示せず政権批判ばかりじゃ支持されませんよ!

「民主党が、まっとうでなかった」宣言

出典 https://snjpn.net/