野村修也さん「『100歳まで年金だけで暮らせる』と約束したことはない。与野党は落ち着いて議論して。守られるのは年金システムで、年金額ではない」

野村修也さんのツイート

「100歳まで年金だけで暮らせる」などと約束したことはないのだから、与党も野党も落ち着いて議論して欲しい。

100年安心とは、現役世代の保険料負担と将来貰う年金の所得代替性を100年単位で検証し、それを踏まえて年金給付を下げる仕組み。

守られるのは年金システムであって、年金額ではない。

野村修也 プロフィール

野村修也は、日本の法学者。専門は商法。学位は法学修士。中央大学法科大学院教授。コメンテーターとしてテレビにも出演している。ノースプロダクション所属。北海道函館市出身。
生年月日: 1962年4月12日 (年齢 57歳)
野村修也 – Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

だったら、「100歳まで安心」というキャッチコピーを引っ込めたら良かったのでは?

野村さん、正論過ぎて拍手しちゃいました。

ただ選挙に勝ちたいために国民を煽ってるように見えます。ちゃんとよい方法を考えて欲しい。

そりゃあ麻生みたいな金持ちは良いでしょうけどね

年金は当初自分のもらう分を払う積立方式だったはずなんですが何故いつのまにか若者が高齢者を支える仕組みになってしまったのでしょうか?

かなり以前から、保険会社の個人年金CMではそう言ってましたからね。

返せとは言わないけど、もう年金なんか払いたくないのが本音です。

出典 https://snjpn.net/