鳩山元総理、韓国議長の謝罪に「私個人にではあったが日本国民に謝られた」

鳩山由紀夫氏 韓国議長の謝罪に「私個人にではあったが日本国民に謝られた」

▼記事によると…

・鳩山由紀夫元首相が15日、ツイッターに新規投稿。韓国の文喜相国会議長と13日にソウルで会談し、同議長が、天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文氏の発言は失礼に当たると鳩山氏が指摘したことを受け、「心を痛めた方たちに申し訳ないと伝える」と述べたことに、「私個人にではあったが日本国民に謝られたのである」とツイートした。

6/15(土) 22:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190615-00000145-dal-ent

▼鳩山由紀夫氏のツイート

鳩山由紀夫 プロフィール

鳩山由紀夫は、日本の政治家、経営工学者。一般財団法人東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員、凱富能源集団名誉会長兼上席顧問。学位はPh.D.。
生年月日: 1947年2月11日 (年齢 72歳)
鳩山由紀夫 – Wikipedia

文喜相 プロフィール

文喜相は、韓国の政治家。2018年7月13日から国会議長を務めている。 1980年代に金大中の下で民主化運動を行う。1988年の国会議員選挙で出身地の京畿道議政府市選挙区に平和民主党から初出馬するが落選。1992年の国会議員選挙に民主党から出馬し初当選。
生年月日: 1945年3月3日 (年齢 74歳)
文喜相 – Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

鳩山は日本人を代表していない。しかし、一時的にとはいえ彼に政権を委ねたという我々日本人の失敗を忘れてはいけない。

長い間をかけて作られた信頼関係なのでしょうね。相互に理解しようとすることが何より大切だと感じました。

魚心あれば水心。平和憲法を掲げる国の外交は鳩山さんのようにありたいものです。

さすがです。流石は鳩山先生ですね。私には理解できないことも簡単に理解しなさる。

それで済む話しではないと思う。

しかし、撤回はしていない模様

謝罪すべき相手が違うから無意味。

出典 https://snjpn.net/