【火災】コンビニで消火器を借りようとしたが、店員に断られダンプカーが全焼 → 本社から駐車場の修理費100万円超えを請求される…

はさんのツイート

拡散していただけるとありがたいです

人としてどうなのかなと私は思いました。

▼クリックで拡大

ミニストップ

ミニストップ株式会社は、イオングループのコンビニエンスストアである。イオンの連結子会社。 店舗数は2019年2月現在5450店で、業界第4位。事業本部は千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1 イオンタワー6階。
ミニストップ – Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・そもそも火が出ているのに消化器を使わなかったら消化器の意味ないですよね。

・事実であるならば「店舗名」「発生日時」などを明記すると良いかと。具体的にする事で対応が変わります。

・ミニストップは被害者だけど対応は最悪ですね。

・人としてどうのこうのより、消防法に定められる応急消火義務違反だよね。

・燃えてる燃えてる。 は人としてどうなの?と思いますが、消防に任せるという選択自体は間違ってなかったと思います。

・店舗の駐車場で火災が起きたのなら、敷地内なので消火器を貸すべきだと考えます。仮にマニュアルに無かったとしても、燃えてる状態を見ているので、貸さない意味がわかりません。店員に非があると思います。

・目の前で困ってる人がいたら助けるのが普通だと思いますよね😔

出典 https://snjpn.net/