麻生太郎大臣「“日本は借金を必ず返す”………

麻生太郎大臣「“日本は借金を必ず返す”という神話が定着したのはこれが背景」

“日本は借金を必ず返す”
麻生大臣
「日本は戦前に世界銀行などから多額の金を借りたが、約定通り滞りなく全額返済した。日露戦争で借りた500万£も第二次世界大戦中は返済出来なかったが敗戦国になっても20年延ばし完済。“日本は借金を必ず返す”という神話が定着したのはこれが背景」

DAPPIさんのツイート

麻生太郎 プロフィール

麻生太郎は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員、副総理、財務大臣、内閣府特命担当大臣、デフレ脱却担当、志公会会長、自民党たばこ議員連盟顧問。 内閣総理大臣、経済企画庁長官、経済財政政策担当大臣、総務大臣、外務大臣、衆議院外務委員長、自由民主党政務調査会長、自由民主党幹事長、自由民主党総裁を務めた。
生年月日: 1940年9月20日 (年齢 78歳)
麻生太郎 – Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント
・信用大事だからそれはカッコイイと思いました

・麻生財務相、応援してます!!頑張ってください!!

・どこかにIMFから金借りたり日本から金借りたりして返さない国があったような、、、

・日本は国家から個人に至るまで、借りた物は倹約して返済します。

・日本政府は、日本国民から取った税金を庶民にぜんぜん還元しないですね笑

・年金……(ぼそ)

・日本は仁義を重んじる国だからね

出典 https://snjpn.net/