新生児の睡眠時間を記録した妻 その結果を見て夫が「戦慄した…」

子どもの育児に積極的に参加する男性を『イクメン』と呼びます。

イクメンは年々増えてきている印象ですが、いまだに「育児は女性のやるものだ」という意識も根強く残っているのが現状です。

そんな意識を持っている一部の男性からは「毎日、赤ちゃんと一緒に寝ていられるんだから楽だろう?」という心ない言葉が妻に向けられることも…。

アプリを見て戦慄した
アプリを使って赤ちゃんの睡眠時間と授乳回数を記録していた、意識低い系弁護士(@hatarakedo1988)さんの妻。

1か月目の記録を妻に見せてもらうと、投稿者さんは戦慄したといいます。

どのような結果だったのかというと…。

睡眠時間
24時間のうち、赤ちゃんがどれくらい寝たのかを青いグラフで表しています。

授乳回数
一日に何回授乳したのかや授乳した時間が分かるように、丸が付いています。

母親はいつ寝たらいいのでしょうか。

数時間ごとに赤ちゃんが起きるたび、繰り返される授乳。これでは、妻には熟睡している時間などありません。

また、赤ちゃんが起きる時間に規則性もないので、睡眠時間を合わせることもできません。

新生児の子育ての大変さに共感の声が寄せられました。

・新生児の時は特に大変ですよね。授乳も時間かかるし、おむつ替えもあるし…。

・大変勉強になりました。私も赤ちゃんができたら、この表を肝に銘じておきたいと思います。

・この大変さを「子どもと寝てればいいんでしょ?」といっている人に知ってほしい。

ちなみに、投稿者さんの赤ちゃんは2か月目以降から「夜に長く寝てくれているので助かる」とのことです。

とはいえ、赤ちゃんによっては夜に寝てくれない子もいれば、もっと授乳回数が多い場合もあります。

「昼間は寝ていられて楽だ」と考えている人には、一度この表を見てもらい、意識を変えてほしいと思わずにはいられませんね。

出典 https://grapee.jp/

出典@hatarakedo1988