松井知事「維新の国会議員は給料の2割は被災地に寄付し、2年間の総額は1億を超えてる」→ 百田氏「一方で秘書の給料を着服し有罪になったのが…」

DAPPIさんのツイート
松井一郎
「維新の国会議員は給料の2割は被災地に寄付し、2年間の総額は1億を超えてる」

百田尚樹
「実際に給料2割寄付は中々できない」

松井一郎
「身を切る改革を主張するなら当然です」

百田尚樹
「一方で秘書の給料を着服し有罪になったのが辻元清美」

その辻元を副代表にするのが立憲民主党

松井一郎 プロフィール

松井一郎は、日本の政治家。大阪府知事、日本維新の会代表、大阪維新の会代表。 大阪維新の会幹事長、維新の党幹事長、維新の党顧問、日本維新の会幹事長、大阪府議会議員などを歴任した。住之江競艇場の照明・電気設備関係の工事・補修を一手に請け負う株式会社大通の元代表取締役。父は大阪府議会議長を務めた松井良夫。
生年月日: 1964年1月31日 (年齢 54歳)
松井一郎 – Wikipedia

百田尚樹 プロフィール

百田尚樹は、日本の放送作家・小説家。大阪府大阪市東淀川区出身。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 62歳)
百田尚樹 – Wikipedia

動画を見る

関連動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・部下の給料着服ってブラックの中でも引くレベルのブラックですよね~

・その辻元をありがたがるマスコミ各社

・更に立憲の国対委員長になりましたが、あまりにも国会対応がお粗末で政党支持率は下がるばかり。

・あえて穿った見解をすれば、自民党の最大の罪は、自身の対抗馬となる野党を育てず潰し(あたりまえか)、どうしようもない野党政党しか存続させないことであると思う。

・日本第一党に成長して貰いたい。

・秘書給与を着服して国会議員やってる恥知らずの政党はろくでもないに決まっている

・松井さんの気持ちもわかるし、寄付を続けているのも立派と思うが、政治家であるならば、寄付に頼らずとも政府・自治体の公債発行等で、被災地に必要なお金が回る仕組みを作るのが、本当にやるべきことなんじゃないの??

・国会議員全員に見習ってもらいたい。

・一方で、政党交付金が減っちゃうから丸山の離党届を受理しなかったのが維新。

・政権を取る意欲,準備,覚悟を感じる野党は維新だけ。国民民主が維新に次いで有力な野党になってくれないと,自民党の政治は変わらない気がします。

出典 https://snjpn.net/