岡本行夫氏「徴用工と言うのは日本人と同じ職場で日本人と同じように働いて給料も支払われた。日本は国際司法裁判所に提訴すべき」

徴用工判決
岡本行夫氏
「中国人労働者と徴用工のケースは全く違う。徴用工と言うのは日本人と同じ職場で日本人と同じように働いて給料も支払われた。韓国人は日本人と同じような状況で働いていた。日本は国際司法裁判所に提訴すべき」

Mi2さんのツイート

岡本行夫 プロフィール

岡本 行夫は、日本の外交評論家、実業家。元外交官。内閣総理大臣補佐官、内閣官房参与等を経て、マサチューセッツ工科大学国際研究センターシニアフェロー、青山学院大学特別招聘教授。
生年月日: 1945年11月23日 (年齢 72歳)
岡本行夫 – Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・韓国は国際司法裁判所に応じないよね。竹島も徴用工もやったもん勝ちなのか

・裁判起こした4人は、日本政府の調べで判明してるのは「徴用工ではなく応募してきた人」だってね。

・竹島同様、向こうが受けなきゃ成立しない戦法など意味がない。どうせケツまくって逃げるに違いなく、それくらいわかってるだろ、オカモトセンセ

・岡本にしてはめずらしいw今回は味方のふりして、日本企業に裏和解金支払いを薦める役目かw

・🇯🇵は何もやましい事がないので国際司法裁判所に訴えるべきですね。慰安婦も訴えていれば長期化する事は無かったと思います。高給料をもらった徴用工がいるはずありません。週明けで判決が出て一週間になるので🇰🇷が何も動かなければ行動あるのみです。

出典 https://snjpn.net/