【大問題】NHK、住民インタビューの音声データをオウム真理教の後継団体「アレフ」に誤送信

住民インタビューの音声ファイル NHKが「アレフ」に誤って送信

▼記事によると…

・NHK札幌放送局は2日、オウム真理教の後継団体「アレフ」に関する取材で、住民インタビューの音声ファイルをダウンロードできるURLを、誤ってアレフ側に送信していたと発表した。

2018年11月2日 20時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/15539363/

Aleph

Alephは、2000年2月4日に発足した宗教団体。オウム真理教からアレフと改称して発足し、2003年2月にアーレフに改称、さらに、2008年5月にはAlephに改称した。前身のオウム真理教が1995年までに立て続けに起こしてきたオウム真理教事件を理由として、団体規制法に基づく観察処分を受けている。
Aleph – Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・これで坂本弁護士一家見たく住民の誰か殺害されたらNHK札幌潰れるな。

・アレフが1番「??????」ってなってそう

・意図的に送信しました😂

・どうしてこういう同じ過ちをマスコミはするのでしょう

・わざとだろ

・どうしてそうなった…

・NHKは、住民が引っ越すための費用を全額保証すべきですね。

・潜入されてるな。

・嗚呼、また自分で自分らの信用を落とすような真似を…

・誤送信ではないな。意図的ですね

出典 https://snjpn.net/