“4630万円誤送金” 紙の振込依頼書に町長の決済印…

“4630万円誤送金”ミスした新人が人事異動!? 異動名簿がネットに流出
記事によると…
・山口県阿武町で給付金4630万円が誤送金された問題で、ミスをした新人職員が人事異動したのではないかと、ネット上で話題になっている。

阿武町の役場では、もともとベテラン女性職員が送金等の業務を担当していたが、その女性が総務部に異動。そのため、今年4月に採用されたばかりの新人が担当することになったようだ。

この新人が463世帯にそれぞれ10万円送金した上で、その合計額の4630万円を1世帯に振り込んでしまった。新人は振込先の住民リストが入ったフロッピーディスクと、町長の決済印が押された振込依頼書を銀行に渡したが、その依頼書に誤記載があったようだ。

そして今回、町が発表した職員の〝異動名簿〟がネット上に流出。ミスをした職員は今年4月に新規採用になった新人といわれているが、出納室から入職してたった18日で戸籍税務課へ異動になった人物がいることから、今回の事件と関連があるのではないかとウワサされている。

“4630万円誤送金”ミスした新人が人事異動!? 異動名簿がネットに流出


・あと役場の中でこういう定型的な業務まで町長がいちいち決裁するかなぁ。会社と同じで重要具合や金額で決裁権限を副町長や課長に下ろしてる気する🤔

・ああ…、だから誤送金した経緯がなかなか表に出なかったのか。

・見てないけどチェックOKってやつか

・町長も責任取らなきゃいかんだろ

・書類確認しなかったのは、職員だけでは無かったのか。

・町長が決済者なら町長が責任取らないとね

・町長も責任とってね