玉川徹氏、辞職の木下富美子都議に「再出発って言葉があったんですけど、有権者が選びますかね?」

玉川徹氏、辞職の木下富美子都議に疑問「再出発って言葉があったんですけど、有権者が選びますかね?」
▼記事によると…

・23日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」。辞職の木下富美子都議について

・玉川徹氏
「都民の代表ですからね、やっぱり…」

「私は都民の代表たるにふさわしい人間かどうかってのは、自分で判断されてしかるべしってところはあるんだけれども、辞めるにあたって、一旦退くとか再出発って言葉があったんですけど、(有権者が)選びますかね?」

「有権者の判断ってことになるんですけど、今回のケースって、なんらかの犯罪があっても、それを償ったということで終わりってことですよね、日本の社会は。こういう風なことが過去にあってってことを選挙前に言わなくてもいいのかも知れないけど、まだ、どういう判決になるか決まってないじゃないですか? そういう風な時ってどうするんだろうって思いましたね、今後。こういう風なケースで、こういう風な人が出て来たってことは、これからもあるかも知れないので。そういう時って、どうしたらいいんだろうって、僕は途方に暮れましたけどね」

「有権者がだまされたと言うのであれば、有権者はだまされたってことをどういう風に…。リコールって手はあるんですけどね」

全文を読む
11/23(火) 8:39

・誰かこの人に「視聴者が選びますかね?」って言ってあげてほしいんですが。

・もう終わったヒト。ご愁傷さま

・テレ朝の社長以下 執行部の方々にも同じセリフをお伝え下さい。

・さすが玉川 もう玉川徹モーニングショーにしろよ

・一度失敗した奴はもう一生這い上がってくるなとでも!?これが立憲民主や共産議員なら番組から頑張れって声掛けそうだけどねw

・小池都知事の威光で当選したんだから、次に都議選にでも当選するわけないよなぁ。そもそも、自分のやったことをぜんぜん反省していない。

・早めに辞めていれば再出発の可能性もあったでしょうけれど、これだけ引っ張ったらかなり時間を置かないと厳しいでしょう。