マスコミさん「今、アストロン(33万円)を着けている岸田総理、ふだんはロレックス(300万円)を愛用してます!!」

岸田文雄首相「300万円ロレックス」から “安倍晋三氏とお揃い” セイコー「アストロン」に…不満抱える新 “闇将軍” に忠誠アピール
▼記事によると…

・岸田首相が今、身に着けているのは、国産メーカー「セイコー」のGPSソーラーウオッチ「セイコー アストロン」の2014年発売のモデルだ。自民党中堅議員が話す。

「この時計の価格が33万円ということで『高い』と批判する人がいたけど、岸田さんからしたら充分に “国民目線に寄り添った時計” だよ。だって、ふだんはロレックスを愛用しているんだから……」

・「これはロレックスの人気モデル『デイトナ』です。モデルは1988年に発売開始されたものでしょう。デイトナは流通量が少なく、めったに定価では買えません。このモデルを今、買おうとすると、300万円前後になると思います」

前出の中堅議員が話す。

「岸田さんは生粋の都会っ子だし、若いころはバブル経済の真っただ中。意外にもけっこうチャラいところがあって、結婚前の裕子夫人をいきなりディスコの『マハラジャ』に連れていったのは党内でも有名だよ。デイトナもおそらく、そのころに買ったのだろう」

10/13(水) 16:12
https://news.yahoo.co.jp/articles/a42a06135b157813d7e80f9e9d6a64070c24914f

・腕時計好きなんだなw

・なんでこんなどうでもいい話が記事になるんだろうな

・国のトップに貧相を求めるってどういう意図なん?

・ケチの付け方がみみっちすぎて嫌だわw

・1988年当時ならデイトナは普通に購入できていたし、しかも300万円の値段はヴィンテージとしての今の値段だ。今、改めて300万円で購入したと言うのであれば別だが、33年も前の当時購入した時計に対して難癖つけるのは筋違い。見方を変えれば33年間所有して使い続けたのであれば、物を大切に使うヒトだと思うし、一国の首相がたかだか33万円の時計で批判を浴びるのもどうかと思うけどね。

・で、その「今なら300万円」のロレックスはいつ買ったものなの?外相時代にアストロンにしたならそれ以上前なんだよね?昔買った2つの時計を使い分けて愛用するのになんの問題があるのだろう。

・すごいな。時計でもあの手この手で思想や叩き材料に使う。