『トップ・ガン』から33年… 続編を撮影中のトム・クルーズがヤバイ!

「I feel the need,the need for speed.(やろうぜ!勝負はこれからだ)」

1986年公開の映画『トップ・ガン』で登場するこのセリフを覚えている人は、どれくらいいるのでしょうか。

トム・クルーズの出世作にもなった同作品が公開されてから2018年で33年。この度、『トップ・ガン』の続編の制作が正式にスタートし、当時のファンから喜びの声が上がっています!

そんなファンの期待をさらに高める、撮影中の写真をご紹介しましょう。

時の流れを感じさせないトム・クルーズ
映画公開当時、24歳だったトムも56歳(2018年10月11日時点)。

しかし、続編を撮影中のトムの姿は、まるで33年前のスクリーンから、そのまま飛び出してきたようなのです!

まずは、1986年公開の『トップ・ガン』の劇中写真をご覧ください。

そして、こちらが続編となる『トップガン:マーベリック(原題)』を撮影中の現在のトムの姿です。

さすがハリウッド俳優…一般人とは時の流れかたが違うのでしょうか。写真を並べてみても、33年もの月日が経っているとは信じられません。

当時と違うのは、トムが乗るバイクが『KAWASAKI GPZ900R』から『KAWASAKI Ninja H2R』になっている点だけ。

これには昔からのファンも衝撃を受けたのか「当時の映画を見ているよう」「彼は『老い』からもっとも遠い存在」と驚きのコメントが多々寄せられています。

50歳を超えてからも数々のアクション映画に出演しているトム・クルーズ。『トップ・ガン』の続編でも、33年前と変わらぬアクションシーンに期待がかかります!

出典 https://grapee.jp