事実上の独占状態…パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

事実上の独占状態…パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

事実上の独占状態…パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ
▼記事によると…

・コロナ禍に前年比1000%増――。パソナグループの最終利益が波紋を広げている。今年5月期の通期連結業績予想を上方修正。純利益は62億円と、前年の5億9400万円から実に942.3%アップ、約10倍増となる見込みだ。

事実上の独占状態…パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ
事実上の独占状態…パソナ1000%の衝撃!コロナと五輪でボロ儲けのカラクリ

大幅に利益を伸ばした事業は、官公庁や企業から業務プロセスの全てを請け負う「BPOサービス」。この中には政府から巨額で請け負ったコロナ対策関連事業も含まれるとみられる。
例えば昨年の「持続化給付金」事業だ。パソナが設立時から電通などと共に関与した一般社団法人「サービスデザイン推進協議会」が、まず769億円で受託。749億円で再委託された電通が子会社5社に流し、さらにパソナやトランスコスモスなどに計417億円で外注――と、血税“中抜き”は猛批判を浴びたが、とりわけパソナの受注費は約170億円と際立って多かった。
五輪関連事業でも「特権」を与えられている。大会組織委員会と「オフィシャルサポーター」契約を締結。先月26日の衆院文科委員会で「人材派遣サービスはパソナしか許されていない。43(の競技)会場の派遣スタッフを頼むときはパソナに(仕事を)出さなくてはいけない契約になっている」(立憲民主党・斉木武志議員)と、事実上の独占状態なのだ。
2021/06/07 13:50
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/290181

ネット上のコメント

・悲しくなるくらい異常ですね。。
・自由競争の否定は資本主義も否定した権威主義なんですよね
・私も組織委員会で以前数年間、パソナ以外派遣会社で仕事してましたが、結局パソナに代えると就業切り捨て被害にあった一人です!
・どうやって決まった???
・五輪は竹中の貯金箱
・TOKYOオリンピックは利権の巣窟かもなぁ。
・竹中って常に言ってる事がブーメランなんだよねwww