ピコ太郎が出会った、病気と闘う女の子 旅立った数日後の『奇跡』に涙

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ

2018年9月30日、タレントの古坂大魔王さんが投稿したブログがネットで話題になっています。

その内容に多くの人が涙したのは、「起きた奇跡と起きなかった奇跡と。」というタイトルの記事。

古坂さんに顔が似ている人気タレント・ピコ太郎さんの『マネージャー』としてスペインのマドリードにいる古坂さんは、この街で奇跡を目にしたといいます。

古坂大魔王とピコ太郎が出会った、『奇跡の少女』に涙
同年4月、重篤な病気と闘っている子どもの夢を叶えるために著名人が協力する機関を通じて、古坂さんは3歳の女の子と出会いました。

女の子の名前は、あいりちゃん。とても治療が難しく、薬の副作用で髪の毛が抜け落ちてしまう病気を患い、何度も入院と手術を繰り返していました。

そして、あいりちゃんはピコ太郎さんの大ファン。毎日、ピコ太郎さんのDVDや動画を見るほど好きなのだとか。

ねえ、三歳の女の子だよ。

ちっちゃいのよ。ちっちゃくて可愛くて。可愛くて可愛くて…。

大人とて、堪え難い辛い治療を必死に頑張っていたんです。

そんな女の子が…毎日ピコ太郎のDVDやYouTubeを見て笑ってくれたり踊ってくれていたらしいのです。嬉しい話じゃないですか。

古坂大魔王オフィシャルブログ ーより引用
病気に負けず頑張っているあいりちゃんがファンだと知り、ピコ太郎さんはいてもたってもいられなくなってしまいます。

そこで、あいりちゃんの投薬時期や体調を考慮しつつ、なんとか会う日を作ることにしたのです。

ついに、あいりちゃんとピコ太郎が対面!
同年4月13日、とあるホテルの一室にやってきたあいりちゃん。

控え室でスタンバイしていたピコ太郎さんは、あいりちゃんのいる部屋のドアを開けて登場します。

すると、ピコ太郎さんは目に飛び込んできた光景に驚きました。

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ

そこにいたのは、カツラをかぶってサングラスをかけ、黄色の派手な衣装を着た『小さなピコ太郎』。

ピコ太郎さんのコスプレをしたあいりちゃんは、本物のピコ太郎さんを見て大喜びし、笑顔で抱きついてきたのです。

あいりちゃんが喜ぶ姿を見て涙をこらえきれない母親に心を打たれつつ、持ち歌の『PPAP』や『NEO SUNGLASS』を歌い始めたピコ太郎さん。

そんなピコ太郎さんを前に、あいりちゃんは楽しくダンスを踊ったり、一緒に歌ったりしていたといいます。

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ

何曲も歌った後、ひざの上に乗ってきたあいりちゃんを見て、ピコ太郎さんが考えていたのは、あいりちゃんの母親から頼まれた『お願い』でした。

「来週から、またキツイ投薬治療が始まるんです。もしよければ『体の中にいる悪い奴を、一生懸命倒すのを頑張ってね!』といってもらえるとありがたいです」

またつらい治療が始まるあいりちゃんを元気付けるため、ピコ太郎さんが「あいりちゃん、また体の悪いやつ退治するんだよね?」と話を切り出すと、あいりちゃんは視線を外して顔を横に振り、悲しい顔をしました。

そんな姿に心を痛めたピコ太郎さんは、「とにかく頑張ろう!また会いに来るから!動画も送るから!頑張っちゃお!」と明るく励まします。

すると、悲しい顔をしていたあいりちゃんは、少しずつ笑顔に戻ったといいます。

んー…あれ?あいりちゃん、ひょっとして…これ…あれ?これ…治っちゃうかもよ!

馬鹿な僕は近くで、とても近くで見ててそう思い始めました。

奇跡が起こるかも!難しい病気…吹っ飛んじゃうかもよ!

僕やピコ太郎にそんな力などないのは分かってます。医学こそがそれであるのも。分かってます。

でも、僕は馬鹿なんです。信じちゃうんです。

こんなに笑って、踊って、最後はカツラを投げ捨てて、ツルツルの頭に汗かいて…はしゃいでくれる、ちぃーーっちゃな女の子…

病気なんかに負けるはずがない!俺らオッサンならまだしも…こんな産まれてまだ3年の…生きる力に漲る女の子が…勝てる!よし勝った!

まあ、ピコ太郎の力なんて微々たるものだけど…ほんの少しでも…ほーーーんの少しでも、完治の方向への後押しになる!

思ったりしちゃうのです。奇跡の完治だい!どうだ!って!

古坂大魔王オフィシャルブログ ーより引用
予定時間をオーバーしてしまうほど言葉を交わしたり、プレゼント交換をしたり、再び歌や踊りを披露した後、あいりちゃんと別れたピコ太郎さん。

笑顔で歌って踊るあいりちゃんの姿を見て、「きっと治る!」と感じたといいます。

それから5か月後…
体調の問題でなかなか会うことができず、あいりちゃんへ動画を送り続けていたピコ太郎さんの元に、悲しい知らせが届きます。

9月27日、あいりちゃんが天国へ旅立ったというのです。

『奇跡』は起きなかった。

あいりちゃんと出会った日にピコ太郎さんが感じた、『奇跡』が起こることはありませんでした。

しかし9月27日という日付は、ピコ太郎さんが全世界に広がるきっかけとなった、ジャスティン・ビーバーさんがピコ太郎さんの動画を拡散した日。

あいりちゃんは、ピコ太郎さんが世界へ羽ばたいたキッカケの日に、天国へ旅立ったのです。

数日後、スペインのマドリードで『奇跡』が起こる

同年9月29日、スペインのマドリードでライブを開催し、観客の質問に答えるコーナーを進行していたピコ太郎さん。

そんな中、ピコ太郎さん風の服を着た、小さな女の子が頑張って挙手しているのを目にします。

ピコ太郎さんが女の子を当てるように司会に頼むと、マイクを手に取った女の子は顔を赤くしながらこういいました。

「好きな動物は何ですか?」

子どもらしい可愛い質問に、ピコ太郎さんが「アルパカです」と返すと、「え、分からないよぉー。んー、どんな動物?」と困惑してしまいます。

どうやら、スペインではあまり有名な動物ではないそう。ピコ太郎さんは、女の子に「プリーズ、Google!(ネットで検索してみて!)」といい、会場に笑いを誘いました。

その後、サイン会にやってきた女の子
ライブから1時間後、ピコ太郎さんは別室に移動し、100人限定のサイン会を始めました。

すると、先ほどのライブで「好きな動物は何ですか?」と質問した女の子が、父親と一緒にやって来たのです。

「Googleで調べて…買ってきたの!探せてよかった!これ、ピコ太郎さんにプレゼント!」

そういいながら手渡してきたのは、可愛らしいアルパカのぬいぐるみ。なんと、女の子はあの後にアルパカを調べ、ぬいぐるみを買ってきたというのです!

女の子の行動にビックリしたピコ太郎さんは、あまりの優しさに涙を流してしまったといいます。そして、女の子に「ハグしよ!」といわれ、熱い抱擁を交わしました。

そして、サインを書くために女の子の名前を確認した時…ピコ太郎さんはさらに驚きます。メモに書かれていた名前は…。

AIRI

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ

奇跡だ。奇跡だよ。あいりちゃんだよ。少なくとも、僕はそう思って止まないんです。

奇跡が起こったんだ。起こらない奇跡と起こった奇跡。遠い日本とスペインの二人の「AIRI」。

スペインの名前としてもかなり珍しいみたいで…。だとしたら、尚の奇跡。。。

今回、こんなに長く、重く、更に書かなくてもいいことを書いたのは…この2つの…奇跡。。

古坂大魔王オフィシャルブログ ーより引用
国を越えて出会った、2人の『あいりちゃん』。

このことをあいりちゃんの母親に知ってもらうため、そして旅立ったあいりちゃんを送り出すため、古坂さんはこうしてブログでつづることにしたといいます。

出典:古坂大魔王オフィシャルブログ

AIRIちゃん…とても可愛いアルパカ…ピコ太郎は宝物にするって。ありがとうって言ってるよ。Alpaca muy linda! Piko Taro dice que sea un tesoro. Estoy diciendo gracias.

あいりちゃん…もう、辛い治療はしなくても良いよ。痛い思いしなくても良いよ。

ピコ太郎は永遠に君のことは忘れないよ。ゆっくり休んで。また、面白い事するから…一緒に踊ってあげて。

どうせ、ピコの事だから、しょうもない歌しか作らないだろうけど…また飛び跳ねてね。

一旦…おやすみなさい。またね。

古坂大魔王オフィシャルブログ ーより引用
2人の『あいりちゃん』に向けて、ピコ太郎さんと古坂さんは連名でメッセージをつづりました。

きっと、ピコ太郎さんと古坂さんにとって2人の『あいりちゃん』は一生忘れられないファンとして心に残ることでしょう。

そして、2人の『あいりちゃん』は雲の上とスペインで、PPAPをしてくれているはずです。

出典 https://grapee.jp/

出典古坂大魔王オフィシャルブログ